客船ノルマンディーの写真 2489L

● フレンチライン 客船ノルマンディーの写真 額入りジクレーアート
 ≪SS Normandie, FRENCH LINE≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

客船ノルマンディーの写真 2489L

価格:

7,832円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :客船ノルマンディーの写真 2489L
作品名 :SS Normandie, FRENCH LINE
作者名 :anonymous (U.S. NAVY)
製作年 :1930s
額縁・マット : カマボコ型 12mm t=1.5mmx2枚ダブルマット 前面1.5mm厚クリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 440mm x 365mm
作品サイズ : 335mm x 230mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは345 x 240mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

客船ノルマンディーの写真 2489L、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● フレンチライン 客船ノルマンディーの写真

客船ノルマンディーの写真。1930年代(1938?)、ニューヨーク出港、ハドソン川。
摩天楼をバックに巨大な客船がハドソン川を下って出港する光景は20世紀前半のニューヨークの象徴的なワンシーンのひとつです。アメリカ合衆国独立の頃、産業成長の中心は五大湖周辺に移り、ハドソン川が大西洋・欧州を結ぶ重要な水路でした。ニューヨークは欧州と五大湖の中継地点として栄え、19世紀末頃までには欧州からの移民入国基地となったことも手伝い全米最大の港湾都市に成長しました。20世紀を迎えると、大西洋横断定期客船が急激に巨大化、代表的なルシタニア、オリンピックを係留する埠頭が必要になりました。マンハッタン島南端のノースリバー埠頭やイーストリバー埠頭は水路の関係で埠頭の長さを延伸することが出来ず、ニューヨーク市が新たに建設したのがマンハッタン島南端からハドソン川を5kmほど上ったチェルシー埠頭です。キュナードライン、ホワイトスターライン、フレンチライン、イタリアンライン、北ドイツロイドライン、ハンブルクアメリカライン・・・大西洋航路の定期船は以後一世紀の間チェルシー埠頭を目指して大西洋を渡りました。1990年代からチェルシー埠頭はウォーターフロント商業地区に撤去・改築が始まり、2006年にはリバティアイランド東側対岸に当たるブリックリンクルーズターミナルに客船埠頭が移されました。
史上最高の客船、ノルマンディーがチェルシー埠頭を離岸しハドソン川を下りニューヨークを出港する写真です。ノルマンディーは、1939年8月28日にチェルシー埠頭88番桟橋に到着、第二次大戦開戦を目前に運航停止されそのまま係留されました。翌1940年にフランスがドイツに降伏すると、1941年には敵性資産として連合国に没収され船名をラフィアイエットと改称されます。ドックがどこも満員だったため、そのまま88番桟橋で兵員輸送船への改装中に出火、転覆して放棄されました。この写真は撮影者不明ですが、アメリカ海軍によって“USS Lafayette ”の写真として資料保存されているものです。後部デッキの形状などから、運航停止の前年1938年か最後の年となった1939年の写真であることがわかります。摩天楼を背景にノルマディーの流麗な船容が映える素晴らしいシチュエーション、巨大な客船がこうしてハドソン川を下る光景を見ることはもうないでしょう

・ 雑感

チェルシー埠頭のターミナル上屋が完成したのは1910年のこと、花崗岩で飾られた長く連なるターミナルのエントランスに当時のニューヨーク港の隆盛を見ることが出来ますが、現在はキュナードラインの54番埠頭の鉄骨骨組みだけが残されています。ターミナル設計はニューヨークセントラルステーションを設計したウォーレン・アンド・ウェットモア、ニューヨークセントラルステーションと日本の東京駅が共に建築100年を迎えるということで世界初の姉妹駅提携を結んだというニュースが伝わってきました。残るものあれば、消えるものありで、時の流れのアヤを感じました。どこかで、1960年代にクイーンエリザベス(一世)がボイラーの不調で黒煙を出しニューヨーク市から罰金をとられたという話を聞きましたが、客船全盛時代には船は大事にされこのような情けない話はありませんでした。堂々と摩天楼を後にするノルマンディー、ニューヨークが港湾都市の顔を強く持った旧き良き象徴的な写真です (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船の写真L 「SHIP PROFILE」 INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

客船ジャーマニックの写真 2723L 客船シティ・オブ・ベルリンの写真 2724L 客船ブリタニックの写真 2725L 客船アラスカの写真 2726L 客船シティ・オブ・パリの写真 2727L 客船マジェスティックの写真 2728L 客船チュートニックの写真 2729L 客船シティ・オブ・ニューヨークの写真 2730L 客船カンパニアの写真 2731L 客船ルカニアの写真 2732L 客船カイザー・ウィルヘルム・デア・クローゼの写真 2733L 客船ドイチェラントの写真 2734L 客船クロムプリンツ・ウィルヘルムの写真 2735L 客船カイザー・ウィルヘルム・2世の写真 2736L 客船ルシタニアの写真 2737L 客船モーレタニアの写真 2738L 客船タイタニックの写真 2493L 客船アキタニアの写真 2739L 客船マロロの写真 2503L 日本郵船・氷川丸の写真 2507L 日本郵船・氷川丸の写真 2491L 日本郵船・浅間丸の写真 2492L 日本郵船・秩父丸の写真 2498L 客船ブレーメンの写真 2740L 客船オイローパの写真 2741L 客船レックスの写真 2742L 客船コンテ・ディ・サヴォアの写真 2743L 客船ノルマンディーの写真 2489L 客船クイーンメリーの写真 2744L 日本郵船・新田丸の写真 2490L 客船クイーンエリザベスの写真 2153L 客船ユナイテッドステーツの写真 2488L 客船フランスの写真 2487L 客船クイーンエリザベス2の写真 2745L 客船クイーンメリー2の写真 2746L

ジクレーアートプリント・客船の写真L 「SHIP PROFILE」 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ