日本郵船・龍田丸のアート写真 2494L

● 日本郵船・龍田丸のアート写真 額入りジクレーアート
 ≪NYK Line MS Tatsuta Maru≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

日本郵船・龍田丸のアート写真 2494L

価格:

7,832円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :日本郵船・龍田丸のアート写真 2494L
作品名 :NYK Line MS Tatsuta Maru
作者名 :anonymous
製作年 :1930s
額縁・マット : カマボコ型 12mm t=1.5mmx2枚ダブルマット 前面1.5mm厚クリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 365mm x 440mm
作品サイズ : 230mm x 335mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは240 x 345mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

日本郵船・龍田丸のアート写真 2494L、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 日本郵船・龍田丸のアート写真

龍田丸は日本郵船、浅間丸型二番船として三菱長崎造船所451番船として建造されました。姉妹船の浅間丸、秩父丸とともに北太平洋サンフランシスコ線に就航し活躍しました。当時、日本郵船では船名に神社の名を戴いていましたが、龍田丸は奈良県斑鳩の龍田神社(法隆寺の守護社)に由来します。
龍田丸の逸話として日米開戦直前の偽装航海が知られています。1941年、すでに日米間の定期航路の運航は7月で停止されていましたが、開戦以前は在留外国人の帰国などのために不定期で北米航路運航が続いていました。龍田丸は大使館員や商館員、日系外国人の帰国者を乗せ、ロサンゼルス経由パナマ行きの予定で11月20日頃に横浜を出港する予定でした。しかし、いよいよ開戦が近付いており、その時点で米国近くを航海していた場合には拿捕される可能性が高かったため、開戦と出港時期の調整が計られ12月1日に対米開戦が決定すると翌12月2日に就航命令が下り慌ただしく横浜を出港しました。事前の打ち合わせで、船内ラジオ受信機の真空管は外され乗客はラジオを聴くことを禁じられ、無線送信も封鎖、なおかつ日米開戦の折には反転して横浜に戻る命令を受けていました。つまり、この出港はあらかじめ反転帰港が予定された真珠湾奇襲を米国に悟られないための偽装航海でした。帰国後すぐに海軍に徴用され、1942年には一時日本郵船籍に復籍し日英交換船の勤めを果たし、1943年兵員をトラック島に輸送する最中、御蔵島東方沖で米潜水艦の雷撃を受け沈没、荒天のため駆逐艦による救助活動もできず生存者はゼロでした。
バンクーバーで撮影された龍田丸の船首です。(龍田丸はサンフランシスコ線ですが本図はバンクーバーとの撮影記録)

・ 雑感

戦前の客船の写真(客船に限らず軍艦もその他の写真もそうですが)は、どちらかといえば記録写真的なものが多く、芸術写真を意識して撮影されたものは多くはありません。(そういう意味では、写真家として唯一文化功労者に列せられた渡辺義雄が写した新田丸の竣工写真は傑出したものでしょう) この写真はシアトルの収集家が保存しているもので、バンクーバーで撮影され龍田丸の船首であること以外、撮影者の氏名や日時など一切わかることはないもののプリントの保存状態が大変良く、一見して写真芸術を強く意識したカメラワークであることが判ります。船体が非常に美しい状態に見え、恐らく就航から遠くない1930年代の早い時期に撮影されたものと思われます (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船の写真L 「ART OF SHIP」 INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

客船オリンピック・ニューヨーク入港の記録写真 2505L 客船タイタニック・建造中船首の記録写真 2511L 客船リヴァイアサン・ニューポートニューズ造船所のアート写真 2504L 客船ナイアガラ・ファンネルのアート写真  2501L 客船アキタニア・サウサンプトン入港のアート写真 2496L 日本郵船・諏訪丸の記録写真 2506L 日本郵船・龍田丸のアート写真 2494L 客船クイーンメリー・16tアンカーの記録写真 2499L 客船ノルマンディーのアート写真 ?New York 1938? 2513L P&O客船のアート写真 ?Liner at Night? 2500L ニューヨーク沖のアート写真 ?Leaving New York? 2502L 客船フランス・船首のアート写真 2486L 客船フランス竣工・スターンの記録写真 2158L 客船クイーンエリザベス2のアート写真 2512L 客船クイーンメリー2・ハイス桟橋のアート写真 2497L 客船クイーンメリー2・洋上デッキのアート写真 2508L 難破船アメリカンスターのアート写真 2510L 南仏・客船ラディアのアート写真 2509L 飛鳥II・横浜出港のアート写真 2482L クイーンメリー2とクイーンエリザベス2のランデブー写真 2484L 客船クイーンメリー2と自由の女神・アート写真 2483L 横浜・日本郵船氷川丸船首のアート写真 2495L 客船クイーンメリー2とクリストファー・リンド船長のアート写真 2747L 客船クイーンメリー2とケヴィン・オープリー船長のアート写真 2748L

ジクレーアートプリント・客船の写真L 「ART OF SHIP」 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】