客船タイタニック・建造中船首の記録写真 2511L

● 客船タイタニック・建造中船首の記録写真 額入りジクレーアート
 ≪SS Titanic, H1561≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

客船タイタニック・建造中船首の記録写真 2511L

価格:

7,832円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :客船タイタニック・建造中船首の記録写真 2511L
作品名 :SS Titanic, H1561
作者名 :anonymous (Harland and Wolff, Belfast)
製作年 :1911
額縁・マット : カマボコ型 12mm t=1.5mmx2枚ダブルマット 前面1.5mm厚クリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 440mm x 365mm
作品サイズ : 335mm x 230mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは345 x 240mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

客船タイタニック・建造中船首の記録写真 2511L、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 客船タイタニック・建造中船首の記録写真

タイタニック。1911年、進水を待つタイタニックのバウ。ハーランド・アンド・ウォルフ造船所の写真、アーカイブ1561番。
非劇的な最後から批判的な批評が目立ちますが、ハーランド・アンド・ウォルフ造船所のピリー卿とホワイトスターラインのブルース・イズメイによるオリンピック級客船建造は決して野心的なものではありませんでした。むしろ、特に乗客船で英国を圧倒していたドイツ船に顕著だった劣悪な下等船客の扱い、モーレタニア級の動力性能偏重主義とは一線を画し、三等客室の待遇改善、経済性に配慮した機関の選択、速度を犠牲にした揺れの少ない快適性、隣接二区画浸水に耐える防水区画・・・最大にして最も豪華な不沈船の謳い文句通り、次世代客船に相応しい計画でした。前代未聞の巨船建造のためにハーランド・アンド・ウォルフ造船所では、新たに船台とガントリーを新設して姉妹船3隻のうち2隻を同時に建造、このガントリー内部で海に向かって右手で1番船オリンピックが1908年12月、左手で2番船タイタニックが1909年3月に起工されました。1910年10月にオリンピック進水、船台から進水し埠頭及びドライドックで艤装工事に入ります。タイタニックは1911年5月に進水、同じく艤装に入ります。この写真はすでにオリンピックが進水した後、進水直前に撮影された写真のうちの一枚なので、1911年3月〜4月に撮影されたと考えられています。写真自体は過去にハーランド・アンド・ウォルフ造船所から公開されたもので、写真に頭文字Hから始まるナンバーが振られていました。ハーランド・アンド・ウォルフ造船所に限らず、当時の最先端産業だった造船所の士気は高く、タイタニックやオリンピックの建造中の写真からもそれが伝わります。
タイタニックの設計はアレキサンダー・カーライル博士、実際の造船現場の監督指揮はタイタニックと運命を共にしたトーマス・アンドリューズが務めました。様々な論評があるにせよ、関わった人々は情熱をもって最善を尽くしていました

・ 雑感

この写真の船名TITANICの部分は白(あるいは金?)ですが、実はこの時点の実船の船名は就航後のようには色が塗られていませんでした。写真をデータ化して分析すると判りますが、この有名な写真のTITANIC船名文字はネガフィルム上で白く書き足されたものです。このことがさらにはっきりしたのは、ドイツのタイタニック研究家によってTITANIC船名部が黒いまま(実船では濃いチャコールグレー)の写真が発見された時でした。TITANICの船名は巨大な鉄製の切り文字を船体に貼りつけ、この表面部分を塗装して仕上げます。進水後に艤装埠頭に移った時点で黒い切り文字が取り付けられた写真も残されています。恐らくタイタニックであることが判り易いように白く文字を入れたのだと推測されますが、正確な事情は伝わっていません (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船の写真L 「ART OF SHIP」 INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

客船オリンピック・ニューヨーク入港の記録写真 2505L 客船タイタニック・建造中船首の記録写真 2511L 客船リヴァイアサン・ニューポートニューズ造船所のアート写真 2504L 客船ナイアガラ・ファンネルのアート写真  2501L 客船アキタニア・サウサンプトン入港のアート写真 2496L 日本郵船・諏訪丸の記録写真 2506L 日本郵船・龍田丸のアート写真 2494L 客船クイーンメリー・16tアンカーの記録写真 2499L 客船ノルマンディーのアート写真 ?New York 1938? 2513L P&O客船のアート写真 ?Liner at Night? 2500L ニューヨーク沖のアート写真 ?Leaving New York? 2502L 客船フランス・船首のアート写真 2486L 客船フランス竣工・スターンの記録写真 2158L 客船クイーンエリザベス2のアート写真 2512L 客船クイーンメリー2・ハイス桟橋のアート写真 2497L 客船クイーンメリー2・洋上デッキのアート写真 2508L 難破船アメリカンスターのアート写真 2510L 南仏・客船ラディアのアート写真 2509L 飛鳥II・横浜出港のアート写真 2482L クイーンメリー2とクイーンエリザベス2のランデブー写真 2484L 客船クイーンメリー2と自由の女神・アート写真 2483L 横浜・日本郵船氷川丸船首のアート写真 2495L 客船クイーンメリー2とクリストファー・リンド船長のアート写真 2747L 客船クイーンメリー2とケヴィン・オープリー船長のアート写真 2748L

ジクレーアートプリント・客船の写真L 「ART OF SHIP」 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】