客船モーレタニアの写真 2738L

● キュナードライン 客船モーレタニアの写真 額入りジクレーアート
 ≪SS Mauretania, CUNARD LINE≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

客船モーレタニアの写真 2738L

価格:

7,832円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :客船モーレタニアの写真 2738L
作品名 :SS Mauretania, CUNARD LINE
作者名 :anonymous
製作年 :1900s
額縁・マット : カマボコ型 12mm t=1.5mmx2枚ダブルマット 前面1.5mm厚クリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 440mm x 365mm
作品サイズ : 335mm x 230mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは345 x 240mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

客船モーレタニアの写真 2738L、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● キュナードライン 客船モーレタニアの写真

20世紀初頭、北大西洋航路での英国海運は劣勢でした。独英乗客数を逆転させたドイツ客船の攻勢、そこへ米モルガンの進出、片や英国船社が次々とモルガン傘下に下り、片や独国船社はモルガンと資本提携しNDLがKWDG級客船をさらに二隻建造します。安全保障上の危機と判断した英政府は、唯一モルガンに屈していないキュナードと折衝に入ります。政府側の条件は2隻の客船建造につき、海軍省の設計監修、24.5ノットの巡航速度と6インチ砲12門搭載の甲板強度、キュナードが20年間英国籍を離れないことなどで、これに対して建造費用260万ポンドを政府が低利融資し運航補助金も上乗せするといったものでした。
キュナードは、やはりドイツ勢に対抗したい一心で条件を呑み、1903年、英国下院でこの高速客船建造が可決されました。計画は困難で、ジョンブラウン造船所、スワンハンター造船所、ヴィッカーズ造船所の三社に蒸気タービン発明者のパーソンズ博士、海軍工廠技官などが勢揃いして前代未聞の24.5ノット高速客船の採算性を割り出すと、乗客2千人超、船体は240mで3万トン超、計算上で6万8千馬力の機関出力が必要となりました。高出力を得るため船底部はボイラーと機関が占有、船殻は6層もの全通甲板となりましたが、高張力鋼が実用化されて船体重量軽減に成功しました。主機関はレシプロとタービンのいずれかで半年の激論を経て、1897年に実用化されたばかりのパーソンズタービンが採用されました。大型船では史上初ながら、後に軍艦においても高出力主機関の主流となってゆく蒸気タービン採用は慧眼でした。
ジョンブラウン造船所で建造された一番船ルシタニアは進水、就役、大西洋横断記録更新と順調でしたが、スワンハンター造船所建造のモーレタニアは、ルシタニアよりタービンブレードの数が多く、スクリューが一回り大きく設計された為か否か、完成時の機関出力は同じながら高速客船に起こりがちな振動に悩まされ、スクリューの共振が原因と判明したものの、急遽船尾の補強で乗り切りました。なお、この振動は極秘の試験運転(今日も、この5日間の試験航海の内容は非公表のまま)では船長以下の操船幹部がブリッジで立っていられなかった程だったと言われています。
1908年から1909年の冬季ドック入りの際、新しいスクリューを与えられて以降、モーレタニアの航海速度成績は目に見えて向上と安定を果たし、ルシタニアの大西洋横断記録を繰り返し塗り替え、以後1929年にNDLの客船ブレーメンに記録を破られるまで20年間ブルーリボン客船の座にありました。また、モーレタニアは1922年にボイラーを換装し石炭炊きから油炊きに変更すると出力は6万8千馬力から9万馬力にアップ、1934年の最後の大西洋横断航海でさえ設計巡航速度の24ノットを記録、類まれな信頼性を見せつけました

・ 雑感

モーレタニアの進水式で時の大英帝国海軍卿・トゥイードマス男爵は「この船が戦列に就けば、単に戦力という面だけでなく戦意の高揚を果たし、大いなる祖国に大きな力となりましょう。(中略)今日皆さんがご覧になる船は、最大の戦艦ドレッドノートと並ぶ偉大なる巨船です」と祝辞を述べました。前年就役の戦艦ドレッドノートは全長160m、最大速力21ノット、口径30センチ2連装主砲を5基の装備を持った当時世界最強の戦艦とされました。モーレタニアは・・・全長240m、最高速27ノット(公試運転)、大きさと航海性能では最強の戦艦をはるかに上回るもので、海軍の期待には大きいものがありました。しかし、実際には第一次大戦の際、臨時巡洋艦に転用されることはなく、兵員輸送船、病院船として軍役に就きました。船が巨大すぎたため、石炭補給に時間がかかり運用不可能と判断されたためです。アテは外れたものの、モーレタニアを高速輸送船として運用したのは聡明な判断で、方や姉妹船ルシタニアが曖昧な判断で船速を落とした定期航路を継続したために雷撃沈没の運命をたどったのとは対照的でした。以後高速客船が潜水艦雷撃をかわす場面は第二次大戦でも度々見られるだけでなく、その輸送能力は戦況を左右するに至ります (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船の写真L 「SHIP PROFILE」 INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

客船ジャーマニックの写真 2723L 客船シティ・オブ・ベルリンの写真 2724L 客船ブリタニックの写真 2725L 客船アラスカの写真 2726L 客船シティ・オブ・パリの写真 2727L 客船マジェスティックの写真 2728L 客船チュートニックの写真 2729L 客船シティ・オブ・ニューヨークの写真 2730L 客船カンパニアの写真 2731L 客船ルカニアの写真 2732L 客船カイザー・ウィルヘルム・デア・クローゼの写真 2733L 客船ドイチェラントの写真 2734L 客船クロムプリンツ・ウィルヘルムの写真 2735L 客船カイザー・ウィルヘルム・2世の写真 2736L 客船ルシタニアの写真 2737L 客船モーレタニアの写真 2738L 客船タイタニックの写真 2493L 客船アキタニアの写真 2739L 客船マロロの写真 2503L 日本郵船・氷川丸の写真 2507L 日本郵船・氷川丸の写真 2491L 日本郵船・浅間丸の写真 2492L 日本郵船・秩父丸の写真 2498L 客船ブレーメンの写真 2740L 客船オイローパの写真 2741L 客船レックスの写真 2742L 客船コンテ・ディ・サヴォアの写真 2743L 客船ノルマンディーの写真 2489L 客船クイーンメリーの写真 2744L 日本郵船・新田丸の写真 2490L 客船クイーンエリザベスの写真 2153L 客船ユナイテッドステーツの写真 2488L 客船フランスの写真 2487L 客船クイーンエリザベス2の写真 2745L 客船クイーンメリー2の写真 2746L

ジクレーアートプリント・客船の写真L 「SHIP PROFILE」 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ