ヴィンテージアドバタイジングポスター "Italian Line, Rex"

海のポスター : 額装ヴィンテージアド "Italian Line, Rex"


客船の雑誌広告、オリジナルヴィンテージアドバタイジングを保存額装。この商品はアメリカ、ヨーロッパの古い雑誌のオリジナルの広告ページを美術額装したものです。

ヴィンテージアドバタイジングポスター "Italian Line, Rex"

価格:

6,900円 (税込)

購入数:

アートポスターのディスプレーイメージ


コンディション : 経年変化のみ、良

ヴィンテージアドバタイジングポスター


ヴィンテージアドポスターの解説


イタリアンライン、1936年ごろの雑誌広告です。キャッチコピーは”Fair and Wamer”、レックスのデッキの絵、イタリアンカラーのファンネルが新鮮です。戦前の客船の写真は殆どがモノクロなので、原色でファンネルカラーを見るのは一種の驚きをもたらしてくれます。
第一次大戦後の欧州情勢は不穏で、国家主義蔓延の中でイタリアにはムッソリーニ政権が誕生します。イタリア経済は戦前戦後も火の車でしたが、財政投資策のひとつとして大西洋航路客船の建造にも白羽の矢が立ちます。イタリアの船会社3社が合併し国策会社としてのイタリアンラインが設立されました。世界に先駆けたスーパーライナー、ドイツのブレーメンとオイローパに対抗する客船は、すでに合併前からイタリアの船会社が建造に着手しており、別々の発注であったため姉妹船ではなかったものの、計画は双方ともオイローパやブレーメンを上回る巡航28ノット超を狙うものでした。1932年9月、まずレックスが就航、11月にはコンテ・デ・サヴォイアが就航します。翌1933年8月、レックスが西航巡航28.9ノットで念願のブルーリボン=大西洋横断最速記録客船の称号を獲得します。イタリアの客船には地中海を行くため、他の船会社の客船にはない特徴がありました。それがLido=リドです。ベニス近くのリド海岸は古くからリゾートとして人気を誇りますが、これを語源に屋外プールやスパを一般にリドと呼びます。レックスとコンテ・デ・サヴォイアにはリドデッキと呼ばれる屋外デッキが設けられプールもありました。最初は悪ノリ気味にプールサイドに本物の海岸の砂を入れたそうです。ちなみに、クルーズ時代になって、キュナードのクィーンエリザベス2ではプール付きデッキには”リドデッキ”の名称が使われました。
下部の文章中、アピールすべきブリーリボンの記述が無いため、フランスのノルマンディーにブルーリボンを奪われた1935年以降、冒頭に春と書かれているので1936年春以降に使用されたものと判ります。さらに、僚船のコンテ・デ・サヴォイアには珍しい記述が・・・コンテ・デ・サヴォイアはジャイロスタビライザーが搭載されている、と。ジャイロスタビライザーは、巨大な重いコマを搭載していると思えば良く、この重い巨大なコマを回すと慣性力で船の揺れが止まるというものです。世界初といわれたジャイロスタビライザーでしたが残念ながら効果は疑問で、保守保証期間が過ぎた3年目で使用を止めたという記録があるため1935年末前後には使用を止めたことになります。以上のことから1936年初頭に使用された広告であることが判ります。


ヴィンテージアドポスターの仕様


作品名 :Italian Line, Rex
作者名 :
製作年 :1936
広告主 :Italian Line
額縁の仕様 : 黒カマボコ 12mm、前面1.5mm厚クリアーガラス
マットの仕様 : オーバーマット=1.5mmアンティークホワイト、バックマット=1.5mmクリーム(無酸性) 額縁サイズ : 365mm x 440mm
作品サイズ : 270mm x 340mm (マット抜きサイズ)

ヴィンテージアドポスターについて


1920年代から1970年代までのアメリカ、ヨーロッパの雑誌広告を額装しました。現在のところ、雑誌のヴィンテージアドバタイジングは、決して高価な美術品の扱いを受けているわけではありませんが、資料的な価値は将来計り知れないものになります。現在の市場価格が高価でない一方、”二度と手に入らない”ものとお考え頂いた方が賢明だからです。本商品を企画するにあたり、いわゆる”裏打ち=表装”も考えましたが、資料としての二次利用の可能性を考え、保存性と可塑性と鑑賞を両立させるため、ヴィンテージアドには手を加えずに額装しました。
・バックマットとオーバーマットは無酸性です。ヴィンテージアドは基本的にインク定着のため酸性の紙質を持ち、将来的な長期の保存に難点がありますが、無酸性のマットと接することにより、中和され保存性の向上が期待できます。
・ヴィンテージアドは直接バックマットに貼らず、和紙(カクイチ製天山)のコーナーで上下を挟んだ上で、無酸性粘着テープ(MUSE和紙アーチストテープ)でバックマットに固定します。
・数十年前のヴィンテージアドそのものです。多少のシミ、汚れ、痛みがあることを事前にご了承下さい。また、紙質によっては裏側の印刷が透けて見えるものもあります。商品写真は一切、そのような痛みを隠すための修正はしておりませんので、ご購入前に十分ご検討下さい。通常の経年変化以上に目だった欠点は商品説明コンディションの項にお断りしてあります。
・ヴィンテージアドは、将来、他の目的のために額装を外すことが容易です。
・飾る際には、直接日光が当たる場所や、極端に多湿な環境は避けて下さい。
・大変貴重な資料です。ご購入後、万が一不要になった際は、決して廃棄せず、当店にご一報下さい。
ヴィンテージアドポスターの額装手順は以下の写真の通りです。
アドポスター額装


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター 額縁 JB-FC


ヴィンテージアドポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のヴィンテージアドポスターには入っていません
ヴィンテージアドバタイジングポスター


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ