ヴィンテージアドバタイジングポスター "Colairphoto, White Star Line RMS Georgic"

海のポスター : 額装ヴィンテージアド "Colairphoto, White Star line RMS Georgic"


客船の雑誌広告、オリジナルヴィンテージアドバタイジングを保存額装。この商品はアメリカ、ヨーロッパの古い雑誌のオリジナルの広告ページを美術額装したものです。

ヴィンテージアドバタイジングポスター "Colairphoto, White Star Line RMS Georgic"

価格:

6,900円 (税込)

購入数:

アートポスターのディスプレーイメージ


ヴィンテージアドバタイジングポスター


ヴィンテージアドポスターの解説


航空写真の第一人者としてアメリカ陸軍航空隊で活躍したアシュレイ・マッキンリーの写真会社、1932年か1933年のカラー航空写真の雑誌広告です。あのタイタニックの会社、ホワイトスターラインの最後の客船ジョージックが撮影されています。
ホワイトスターラインは悲運の船会社です。20世紀に入って経営者となるブルース・イズメイは、タイタニック沈没のスケープゴートとなった感を否めず、本来のイズメイの人物は今日に伝わりません。しかし、タイタニックの最後の生存者、事故当時生後2ヶ月だったミルビナ・ディーンさんの語るところによれば、事故で夫を失ったにもかかわらず、ミルビナを抱いて救命ボートで生還した母親は「ホワイトスターのサービスは最高だった」と後々まで語っていたそうです。ただの功名心と利益主義で三等船客にそこまでの待遇を出来るか・・・疑問です。しかしタイタニックは沈み、一番船のオリンピックこそ健在だったものの、三番船ブリタニックも第一次大戦によって客船として運航されることなく失い、ホワイトスター社は苦境にありました。挽回を期して1928年、建造が始まったのが幻の6万トン級客船オーシャニックでした。程なく世界恐慌、起工後わずか13ヶ月でオーシャニック建造中止、代わって建造されたのがブリタニックとジョージックでした。両船は極端に低い2本の煙突が特徴、大型船では史上初めてのディーゼル機関の客船でした。収益力では、他社に水を空けられたホワイトスターラインでしたが、タイタニックの語り草になっている豪華さでもわかるとおり、船の設備とサービスが最も優れていたことは事実で、新しいディーゼル機関船は眩いばかりの華麗なアールデコ様式の内装が設えられていました。両船のしつらえが飛びぬけていたため、ディーゼル機関を引用してモータースタイルという言葉が出来た程です。結局、ホワイトスターラインの経営は好転せず、クィーンメリーの建造によってやはり苦境にあったキュナードと政府の融資の条件として1934年合併することになります。やがてホワイトスターの名は消えますが、その上質のサービスは見習い受け継ぐべきものとして、今日のキュナード社のサービスの信条”ホワイトスターサービス”として名を残します。
印刷技術は進歩したものの、まだカラー写真の印刷は拙いことが良く判ります。カラー写真の客船のアドバタイジングは1935年以降に少しずつ出てきますが、1930年代前半のものは他に見たことがありません。現在のカラー写真印刷から見れば、まるで絵か写真なのか分からないような出来ではありますが、年代的な面と、ホワイトスターの最後の時代という意味で大変珍しいものと言えます。


ヴィンテージアドポスターの仕様


作品名 :Colairphoto, White Star line RMS Georgic
作者名 :
製作年 :1932-1933
広告主 :Ashley C. McKinley Inc.
額縁の仕様 : 黒カマボコ 12mm、前面1.5mm厚クリアーガラス
マットの仕様 : オーバーマット=1.5mmアンティークホワイト、バックマット=1.5mmクリーム(無酸性) 額縁サイズ : 365mm x 440mm
作品サイズ : 270mm x 340mm (マット抜きサイズ)
コンディション : 経年変化のみ、良

ヴィンテージアドポスターについて


1920年代から1970年代までのアメリカ、ヨーロッパの雑誌広告を額装しました。現在のところ、雑誌のヴィンテージアドバタイジングは、決して高価な美術品の扱いを受けているわけではありませんが、資料的な価値は将来計り知れないものになります。現在の市場価格が高価でない一方、”二度と手に入らない”ものとお考え頂いた方が賢明だからです。本商品を企画するにあたり、いわゆる”裏打ち=表装”も考えましたが、資料としての二次利用の可能性を考え、保存性と可塑性と鑑賞を両立させるため、ヴィンテージアドには手を加えずに額装しました。
・バックマットとオーバーマットは無酸性です。ヴィンテージアドは基本的にインク定着のため酸性の紙質を持ち、将来的な長期の保存に難点がありますが、無酸性のマットと接することにより、中和され保存性の向上が期待できます。
・ヴィンテージアドは直接バックマットに貼らず、和紙(カクイチ製天山)のコーナーで上下を挟んだ上で、無酸性粘着テープ(MUSE和紙アーチストテープ)でバックマットに固定します。
・数十年前のヴィンテージアドそのものです。多少のシミ、汚れ、痛みがあることを事前にご了承下さい。また、紙質によっては裏側の印刷が透けて見えるものもあります。商品写真は一切、そのような痛みを隠すための修正はしておりませんので、ご購入前に十分ご検討下さい。通常の経年変化以上に目だった欠点は商品説明コンディションの項にお断りしてあります。
・ヴィンテージアドは、将来、他の目的のために額装を外すことが容易です。
・飾る際には、直接日光が当たる場所や、極端に多湿な環境は避けて下さい。
・大変貴重な資料です。ご購入後、万が一不要になった際は、決して廃棄せず、当店にご一報下さい。
ヴィンテージアドポスターの額装手順は以下の写真の通りです。
アドポスター額装


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター 額縁 JB-FC


ヴィンテージアドポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のヴィンテージアドポスターには入っていません
ヴィンテージアドバタイジングポスター


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ