1916年 東洋汽船 2629LL

● 1916年 東洋汽船のポスター 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪TOYO KISEN KAISHA, ORIENTAL STEAM-SHIP COMPANY≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1916年 東洋汽船 2629LL

価格:

9,487円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1916年 東洋汽船 2629LL
作品名 :TOYO KISEN KAISHA, ORIENTAL STEAM-SHIP COMPANY
作者名 :anonymous
製作年 :1916
額縁・マット : 木製カマボコ型=12mm、t=1.5mmx2枚ダブルマット、前面t=1.5mmクリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 410mm x 525mm
作品サイズ : 272mm x 407mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは282 x 417mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1916年 東洋汽船のポスター、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 1916年 東洋汽船のポスター

稀代の実業家、浅野総一郎は1896年、安田善次郎のバックアップを得て東洋汽船を設立、米国に渡った浅野はパシフィックメール、O&Oラインと3社での太平洋航路共同運航の契約をとり付け、その足で英国に渡り日本丸級客船3隻を発注して帰国、東洋汽船は一躍太平洋の花形航路であるサンフランシスコ航路へ参入しました。やがて、優雅なバウスプリットの日本丸級の競争力が低下すると、日露戦争の大勢が決した1905年、浅野は日本初の一万トン級・20ノットの高速大型客船の建造を決断します。重油炊きボイラーの蒸気タービンは、英国のキュナードがルシタニア級で採用したばかりの世界最新鋭の主機関であり、20ノットの速力は太平洋においては戦後の客船の性能にも劣らぬ先進的なものでした。これが1908年に就役した天洋丸級客船、天洋丸(1908年)、地洋丸(1908年)、春洋丸(しんようまる、1911年)の三隻です。大西洋の新鋭船をそのままスケールダウンしたような船容は当時の日本の大衆の度肝を抜いたと伝わります。この3隻の客船建造がいかに破天荒なものだったかといえば、発注先の三菱長崎造船所が「せめて重油を止めるか、船容を小さくすべし」と意見具申した程でした。第一次大戦前後には、この三隻による収益は最高潮に達しましたが、急速な技術の進歩は東洋汽船の独走を許さず、1920年代に入ると運航航路が少ない東洋汽船の経営は急速に悪化、強力な後援者である安田財閥の安田善次郎が暗殺されると浅野の夢も潰え、サンフランシスコ航路の運航権もろとも日本郵船に客船事業を分離合併(事実上の郵船による買収合併)、彗星のごとく光り輝いた東洋汽船は消えてゆくことになりました。天洋丸、春洋丸(地洋丸は1916年に座礁沈没)は1926年、日本郵船に移籍、天洋丸は1933年、春洋丸は1936年まで・・・浅間丸級にバトンを渡し退役、解体されました
1917年(大正6年)のカレンダー入りポスター、英語版・日本語版のうち英語版です。制作は前年の1916年、東京三間印刷所製です。オリジナルはリトグラフ、築地の東京三間印刷所は、三越の美人画ポスターで一世を風靡してポスター製作としては日本のトップクラスの印刷所でした。扇に日の丸は東洋汽船の社章で、金彩を使用した華やかさからは浅野総一郎の意地が感じられます。1915年には米国船員法が改正されパシフィックメールが太平洋航路から突如撤退、代わってカナディアンパシフィックが参入、パシフィックメールを引き継いだダラーラインが再参入すると、次々に現れるライバルの新船の前に東洋汽船は苦難の時期を迎えることになります。このポスターが使用された1917年は東洋汽船がちょうど絶頂期を迎え終えた頃で、東洋汽船最後の光芒を見ることができます。扇の日の丸の中に描かれている客船は天洋丸です

・ 雑感

浅野総一郎の東洋汽船は、日本海運正史的に見れば否定的ながら、反三菱が設立の機運に向かったと考えるのが自然でしょう。血で血を洗うような激しい郵船三菱と反三菱連合の共同運輸の戦い。共同運輸の設立に浅野は直接参加はしませんでしたが、その設立発起に関わったとも伝わっています。また、東洋汽船の前身たる浅野回漕店が設立されたのは郵船三菱と共同運輸が政府仲介で合併して日本郵船が発足した翌年、浅野が直接三菱を敵視する理由は見当たらないものの、当時の日本の財界では、業種を問わず独占を許さぬ反骨精神が強かったように思われます。日本郵船は毎年、カレンダー入りポスターを制作、デザインといい雰囲気といい、東洋汽船のポスターを見れば、やはり浅野総一郎の日本郵船への対抗心が感じられてなりません。あるいは、浅野の目はもっと遠くを見ていたかもしれませんが・・・ (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

2015年 郵船クルーズのポスター 3005LL 2015年 フレッドオルソンクルーズラインのポスター 2984LL 2015年 キュナードラインのポスター 2966LL 2014年 P&Oクルーズのポスター 2986LL 2013年 カーニバルコーポレーションのポスター 2992LL 1998年 アルベルト・ベール ポール・ゴーギャンラインのポスター 3014LL 1989年 日本郵船のポスター 2997LL 1987年 ビヨン・ウィンブラッド カーニバルクルーズのポスター 3017LL 1983年 ロイヤルカリビアンのポスター 3012LL 1981年 ノルウェージャンクルーズラインのポスター 3010LL 1971年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 2612LL 1970年 P&Oのポスター 3006LL 1962年 NDL・HAPAGのポスター 2654LL 1960年 NDL北ドイツロイドのポスター 2719LL 1961年 ホリーマン P&Oオリエントラインのポスター 2908LL 1958年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 3015LL 1957年 グレースラインのポスター 3007LL 1956年 エピロティキラインズのポスター 3013LL 1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター 2999LL 1950年 カナディアンパシフィックのポスター 2995LL 1950年 マトソンラインのポスター 2850LL 1950年 ルネ・グリュオ 仏連合貨物郵船会社のポスター 2958LL 1949年 ポール・コラン CGTフレンチラインのポスター 2412LL 1948年 パトローネ イタリアンラインのポスター 2954LL 1940年 小林道彦 日本郵船のポスター 2887LL 1940年 マトソンラインのポスター 2634LL 1940年 マトソンラインのポスター 2633LL 1938年 日本郵船のポスター 3016LL 1937年 ダラーラインのポスター 2758LL 1936年 カッサンドル イタリアンラインのポスター 2971LL 1935年 MMフランス郵船のポスター 2979LL 1935年 里見宗次 日本郵船のポスター 2067LL 1932年 ギオルギー・ヘミング 日本郵船のポスター 2221LL 1930年 アルベルト・ファス ハンブルクアメリカラインのポスター 3011LL 1929年 吉田博 日本郵船のポスター 2223LL 1929年 戸田芳鉄 日本郵船のポスター 2225LL 1928年 サンディ・フック 仏連合貨物郵船会社のポスター 2974LL 1928年 カッサンドル ユナイテッドステーツラインズのポスター 2393LL 1927年 MMフランス郵船のポスター 2970LL 1926年 ダラーラインのポスター 2466LL 1925年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2319LL 1923年 アメリカンメールラインのポスター 2835LL 1921年 パシフィックメール 米国船舶院のポスター 2834LL 1921年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2317LL 1920年 ホワイトスターラインのポスター 2980LL 1920年 サンディ・フック MMフランス郵船のポスター 3009LL 1918年 日本郵船のポスター 2628LL 1917年 日本郵船のポスター 2624LL 1916年 東洋汽船のポスター 2629LL 1911年 日本郵船のポスター 2062LL 1908年 キュナードラインのポスター 2937LL 1908年 CGTフレンチラインのポスター 2661LL 1895年 CGTフレンチラインのポスター PLM鉄道 2983LL 1875年 キュナードラインのポスター 2952LL

ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ