1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドライン 2675LL

● 1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドラインのポスター 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪NORDDEUTSCHE LLOYD BREMEN, N.D.L., OSTASIEN EXPRESS≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドライン 2675LL

価格:

9,487円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドライン 2675LL
作品名 :NORDDEUTSCHE LLOYD BREMEN, N.D.L., OSTASIEN EXPRESS
作者名 :Otto Arpke
製作年 :1937
額縁・マット : 木製カマボコ型=12mm、t=1.5mmx2枚ダブルマット、前面t=1.5mmクリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 410mm x 525mm
作品サイズ : 272mm x 407mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは282 x 417mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドラインのポスター、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドラインのポスター

第一次大戦後のドイツ復興の勢いは欧州の戦勝国を尻目に凄まじい勢いを持っており、世界に先駆けていち早く北ドイツロイドが北大西洋航路にスーパーライナーをデビューさせたのみではなく、遥かインド・極東航路へも新鋭船を投入することに至ります。当時のドイツ内情をつぶさに検証する資料も乏しいところですが、当然、再軍備軍拡と商船の建造に深い関連があったものと想像され、北ドイツロイドが極東航路に投入する新船には新開発の高温高圧ボイラー+蒸気タービンが装備されました。これはドイツ海軍による試験運用も兼ねられていたといわれます。第一船のシャルンホルストと第二船グナイゼナウは1935年春、第三船のポツダムは1935年秋に就役しました。ドイツ海軍の試験運用とされる根拠のひとつは、シャルンホルストとグナイゼナウでは同じ高温高圧ボイラー+蒸気タービンが装備されながら、シャルンホルストではタービンエレクトリック(第三船のポツダムも同じ)推進、グナイゼナウでは減速ギア直結推進が採られていました。三船共に航海速力は21ノット、北大西洋ではいよいよ30ノットを窺うところまで高速化していたので見劣りしますが、当時の欧州・極東航路ではずば抜けた速力でした。 三船は1939年の第二次大戦勃発まで欧州・極東航路の商船として運用されましたが、第二船のグナイゼナウと第三船のポツダムはドイツの輸送船として徴用されて以降、どのような運命をたどったか詳しいことは判りません。1943年頃には戦没したようです。第一船のシャルンホルストは第二次大戦開戦時、日本を出帆して欧州へ向かう途中で、開戦を受けて急遽シンガポールから神戸へ引き返すことになります。乗員をシベリア経由で送還した後、そのまま神戸に係留されたシャルンホルストは、3年後の1942年になりミッドウェー開戦で正規空母4隻を失った日本海軍の改造空母となるべく日本へ売却され空母神鷹(しんよう)へと改装されます。1943年に一旦海軍に受領されたものの、再度ボイラー換装を行ったため、最終的に配備されたのは1944年6月、以降輸送船隊の護衛任務で活躍するものの同年11月、フィリピンからの帰途、朝鮮半島沖で米海軍の雷撃に合い沈没しました。
英国やフランスでは、北大西洋航路とスエズ経由インド・極東航路の役割がほぼ明確に別々に船社に分担されていましたが、ドイツでは二大外航船社の北ドイツロイドとハパグの役割分担はなされず、時に共同運航などの形もとりながら両船社が同じ航路を運営していました。ドイツは1897年に青島を中国からの租借地として獲得し、事実上の植民地として東アジア進出の足掛かりを築くと、これに呼応して民間商船の東アジア航路も積極的拡大に向かいました。そして、これらのドイツ船の東アジア航路は第一次大戦で中国の3つの拠点を失った後も変わらず、純粋に船社の営業発展の目論見と言えなくもありませんが、上記の通り東アジア航路に航路最速の客船を投入し、これが軍の技術を投入した最新鋭の機関を実験的に搭載していたとなると・・・再軍備後のドイツにあっても東アジアへの野心は潰えていなかったことの証左ともいえます。一方で、本作、オットー・アルプケのポスターはそんな野心をみじんも感じさせない心安らかなる鎌倉の大仏を描いたものです。オットー・アルプケはドイツ第一次大戦後から第二次大戦終期までベルリンを拠点に活躍した商業デザイナーでした。作風はアールデコスタイルで、広告業界との関りを密接にもった生粋の商業作家だったようです。ナチスドイツとの関りも強かったと考えられ、その所為か北ドイツロイドやハパグのためのポスターこそ数多く残されているものの、詳細な活動事情は伝わっていません。ハパグの世界クルーズのポスター(1931年)にも写真で鎌倉の大仏が取り上げられていますが、ドイツ人から見た日本のイメージの一端としては貴重な風俗史料たりえるものであるとともに、グラデーションを施した美しいイラストは一見の価値があるものです。オリジナルの現存数は極めて少ないものです。

・ 雑感

現在の感覚では、横浜から鎌倉へ足を延ばすのは多少の面倒が伴う行程ですが、当時、横浜へ寄港した客船から鎌倉へはタクシーを使うのが常套だったようです。単純比較しにくいところですが、戦後の1ドル360円と比較して、例えば1ドルで大びんビールが約3本買えるとすれば、戦前(1935年)は1ドル=4円としてで9本も買うことができました。戦前の為替レートと日本の物価からすれば、日本へ寄港した客船の乗客は、日本国内では大名旅行を楽しむことができたものと考えられます。従って、高価なタクシーを横浜から鎌倉まで走らせてもどうということは無かったものと思われます。今では、成田から東京までのタクシー料金が高すぎると外国人から散々の不評を買っていますが・・・ (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

2017年 郵船クルーズのポスター 3080LL 2016年 ヘニング・ブルーワー アイーダクルーズのポスター 3072LL 2016年 ヘニング・ブルーワー アイーダクルーズのポスター 3071LL 2016年 マタバデザイン ハパグ・ロイドのポスター 3031LL 2015年 郵船クルーズのポスター 3005LL 2015年 フレッドオルソンクルーズラインのポスター 2984LL 2015年 キュナードラインのポスター 2966LL 2014年 P&Oクルーズのポスター 2986LL 2013年 カーニバルコーポレーションのポスター 2992LL 1998年 アルベルト・ベール ポール・ゴーギャンラインのポスター 3014LL 1989年 日本郵船のポスター 2997LL 1987年 ビヨン・ウィンブラッド カーニバルクルーズのポスター 3017LL 1983年 ロイヤルカリビアンのポスター 3012LL 1971年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 2612LL 1970年 P&Oのポスター 3006LL 1962年 NDL・HAPAGのポスター 2654LL 1960年 NDL北ドイツロイドのポスター 2719LL 1961年 ホリーマン P&Oオリエントラインのポスター 2908LL 1958年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 3015LL 1957年 グレースラインのポスター 3007LL 1956年 エピロティキラインズのポスター 3013LL 1955年 アルダ・サッシ アメリカン・エクスポート・ラインのポスター 3035LL 1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター 2999LL 1954年 ダール・コリングス オリエントラインのポスター 2911LL 1953年 APLアメリカンプレジデントラインのポスター 2058LL 1950年 カナディアンパシフィックのポスター 2995LL 1950年 マトソンラインのポスター 2850LL 1950年 ルネ・グリュオ 仏連合貨物郵船会社のポスター 2958LL 1948年 パトローネ イタリアンラインのポスター 2954LL 1940年 ヴェルデマー・ライセン イースト・アジアティックのポスター 3044LL 1940年 小林道彦 日本郵船のポスター 2887LL 1940年 小磯良平 日本郵船のポスター 2064LL 1940年 マトソンラインのポスター 2634LL 1940年 マトソンラインのポスター 2633LL 1938年 日本郵船のポスター 3016LL 1937年 フランク・ヒンダー P&Oのポスター 2928LL 1937年 ダラーラインのポスター 2758LL 1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドラインのポスター 2675LL 1936年 カナディアン・パシフィックのポスター 3061LL 1936年 カッサンドル イタリアンラインのポスター 2971LL 1936年 パオロ・フェデリコ・ギャレット イタリアンラインのポスター 2823LL 1936年 アルベルト・フース ハンブルク・アメリカラインのポスター 2361LL 1935年 セオドア・エトバウアー ハンブルク・アメリカラインのポスター 3057LL 1935年 MMフランス郵船のポスター 2979LL 1935年 里見宗次 日本郵船のポスター 2067LL 1932年 H.J.B. カナディアン・パシフィックのポスター 3078LL 1932年 ロイス・ガイッグ 北ドイツロイドラインのポスター 3024LL 1932年 ギオルギー・ヘミング 日本郵船のポスター 2221LL 1931年 ハンブルク・アメリカラインのポスター 2645LL 1930年 ハリー・ハドソン・ロッドメル スェーディッシュ・ロイドのポスター 3062LL 1930年 MMフランス郵船のポスター 3043LL 1930年 アルベルト・ファス ハンブルクアメリカラインのポスター 3011LL 1930年 日本郵船・キュナードラインのポスター 2584LL 1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィックのポスター 3077LL 1929年 パナマ・パシフィック・ラインのポスター 3046LL 1929年 吉田博 日本郵船のポスター 2223LL 1929年 戸田芳鉄 日本郵船のポスター 2225LL 1928年 サンディ・フック 仏連合貨物郵船会社のポスター 2974LL 1928年 カッサンドル ユナイテッドステーツラインズのポスター 2393LL 1927年 MMフランス郵船のポスター 2970LL 1926年 アメリカンメールラインのポスター 2835LL 1926年 アンカーラインのポスター 3065LL 1926年 キュナードラインのポスター 2589LL 1925年 フランク・ヘンリー・メイソン キュナードラインのポスター 2282LL 1925年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2319LL 1926年 ダラーラインのポスター 2466LL 1922年 ハンブルク・アメリカラインのポスター 3063LL 1922年 P&Oのポスター 2929LL 1921年 パシフィックメール 米国船舶院のポスター 2834LL 1921年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2317LL 1921年 MMフランス郵船のポスター 3060LL 1920年 北ドイツロイドラインのポスター 3022LL 1920年 ホワイトスターラインのポスター 2980LL 1920年 サンディ・フック MMフランス郵船のポスター 3009LL 1920年 オーディン・ローセンヴィング キュナードラインのポスター 2283LL 1918年 日本郵船のポスター 2628LL 1917年 日本郵船のポスター 2624LL 1916年 東洋汽船のポスター 2629LL 1911年 ホワイトスターラインのポスター 2951LL 1911年 日本郵船のポスター 2062LL 1909年 P&Oのポスター 3040LL 1909年 オーディン・ローセンヴィング キュナードラインのポスター 2598LL 1908年 キュナードラインのポスター 2937LL 1908年 CGTフレンチラインのポスター 2661LL 1901年 フレンチラインのポスター 3034LL 1901年 アンリ・カシエ レッドスターラインのポスター 2379LL 1901年 アンリ・カシエ アメリカンラインのポスター 2375LL 1899年 北ドイツロイドラインのポスター 3038LL 1897年 ホワイトスターラインのポスター 2776LL 1895年 CGTフレンチラインのポスター PLM鉄道 2983LL 1890年 フレンチライン・MMフランス郵船のポスター 2780LL 1890年 レッドスターラインのポスター 2949LL 1885年 インマンラインのポスター 3027LL 1885年 ギオンライン 3028LLのポスター 1877年 キュナードライン 3075LLのポスター 1875年 キュナードラインのポスター 2952LL 1870年 アンカーラインのポスター 3037LL 1869年 北ドイツロイドラインのポスター 3054LL

ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ