1954年 ジャン・コラン イタリアンライン 2999LL

● 1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪ITALIAN LINE, NORTH and SOUTH AMERICA - CENTRAL AMERICA - PACIFIC≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1954年 ジャン・コラン イタリアンライン 2999LL

価格:

9,487円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1954年 ジャン・コラン イタリアンライン 2999LL
作品名 :ITALIAN LINE, NORTH and SOUTH AMERICA - CENTRAL AMERICA - PACIFIC
作者名 :Jean Colin
製作年 :1954
額縁・マット : 木製カマボコ型=12mm、t=1.5mmx2枚ダブルマット、前面t=1.5mmクリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 410mm x 525mm
作品サイズ : 272mm x 407mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは282 x 417mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター

戦前は、欧州各国のナショナルフラッギキャリアーの中でも、発足が遅かったこともあって(イタリアンラインとして社容が整ったのは1932年)、どうしても一段低いポジションに甘んじていた感があります。地中海航路という、他の大西洋航路船社とは違う特性を持っており、これが純粋には競合他社と並びえないハンデにもる一方で、これは表裏一体のごとく独自の趣味嗜好的な強みにもなりました。船旅が移民目的から観光目的に変化してゆくにつれ、次第に暖かい地中海航路を行くイタリアンラインの強みが増していったことは事実です。そのような訳で、イタリアンラインの戦後の復興はまずまず順調で、例えば、1950年代になると北大西洋横断急航線には新たに3万トン級客船4隻を建造することになります。(アンドレア・ドリアが沈没したため、結局は5隻となりました)戦前のムッソリーニではありませんが、当時のイタリアでは雇用の確保は絶対的な国家政策であり、大型船の建造は次のミケンランジェロとラファイエットまで続くことになります。
さて、フランスのポスター画家、ジャン・コランによるイタリアンラインのポスターです。アンドレア・ドリアを失う2年前の作品ということになるので、新造の3万トン客船を得て、復興に勢いのある時期のものということになります。何気なく見る、デッキ上の水着姿ですが、これが英仏海峡発着の北大西洋航路の客船にはできなかったことです。ジブラルタル海峡から地中海に入れば冬でも水着でデッキに居られます(注:そうは言っても・・・日本人には無理でしょう。欧州系の人々は一概に冬でもTシャツで過ごします)

・ 雑感

ジャン・コランの元々の名前はポール・コランだったそうです。ただ、ポール・コランといえば「アールデコポスターの三銃士」に列するビッグネームです。何でも、既に画家として映画ポスターの仕事を始めていたジャンは、人を通じ15歳年長のポール・コランに同名の件を尋ねると、ポール・コランは笑い飛ばして「問題ない」と言ったとか。しかし、やがて映画ポスターから専ら広告ポスターへと仕事をシフトして行く過程で同名はまずいと、敬意も払って自らをジャン・コランに改名したそうです (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

2015年 郵船クルーズのポスター 3005LL 2015年 フレッドオルソンクルーズラインのポスター 2984LL 2015年 キュナードラインのポスター 2966LL 2014年 P&Oクルーズのポスター 2986LL 2013年 カーニバルコーポレーションのポスター 2992LL 1998年 アルベルト・ベール ポール・ゴーギャンラインのポスター 3014LL 1989年 日本郵船のポスター 2997LL 1987年 ビヨン・ウィンブラッド カーニバルクルーズのポスター 3017LL 1983年 ロイヤルカリビアンのポスター 3012LL 1981年 ノルウェージャンクルーズラインのポスター 3010LL 1971年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 2612LL 1970年 P&Oのポスター 3006LL 1962年 NDL・HAPAGのポスター 2654LL 1960年 NDL北ドイツロイドのポスター 2719LL 1961年 ホリーマン P&Oオリエントラインのポスター 2908LL 1958年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 3015LL 1957年 グレースラインのポスター 3007LL 1956年 エピロティキラインズのポスター 3013LL 1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター 2999LL 1950年 カナディアンパシフィックのポスター 2995LL 1950年 マトソンラインのポスター 2850LL 1950年 ルネ・グリュオ 仏連合貨物郵船会社のポスター 2958LL 1949年 ポール・コラン CGTフレンチラインのポスター 2412LL 1948年 パトローネ イタリアンラインのポスター 2954LL 1940年 小林道彦 日本郵船のポスター 2887LL 1940年 マトソンラインのポスター 2634LL 1940年 マトソンラインのポスター 2633LL 1938年 日本郵船のポスター 3016LL 1937年 ダラーラインのポスター 2758LL 1936年 カッサンドル イタリアンラインのポスター 2971LL 1935年 MMフランス郵船のポスター 2979LL 1935年 里見宗次 日本郵船のポスター 2067LL 1932年 ギオルギー・ヘミング 日本郵船のポスター 2221LL 1930年 アルベルト・ファス ハンブルクアメリカラインのポスター 3011LL 1929年 吉田博 日本郵船のポスター 2223LL 1929年 戸田芳鉄 日本郵船のポスター 2225LL 1928年 サンディ・フック 仏連合貨物郵船会社のポスター 2974LL 1928年 カッサンドル ユナイテッドステーツラインズのポスター 2393LL 1927年 MMフランス郵船のポスター 2970LL 1926年 ダラーラインのポスター 2466LL 1925年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2319LL 1923年 アメリカンメールラインのポスター 2835LL 1921年 パシフィックメール 米国船舶院のポスター 2834LL 1921年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2317LL 1920年 ホワイトスターラインのポスター 2980LL 1920年 サンディ・フック MMフランス郵船のポスター 3009LL 1918年 日本郵船のポスター 2628LL 1917年 日本郵船のポスター 2624LL 1916年 東洋汽船のポスター 2629LL 1911年 日本郵船のポスター 2062LL 1908年 キュナードラインのポスター 2937LL 1908年 CGTフレンチラインのポスター 2661LL 1895年 CGTフレンチラインのポスター PLM鉄道 2983LL 1875年 キュナードラインのポスター 2952LL

ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】