1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレス 3053LL

● 1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレスのポスター 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪VENICE SIMPLON, ORIENT EXPRESS, LONDON - PARIS - VENICE≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレス 3053LL

価格:

9,487円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレス 3053LL
作品名 :VENICE SIMPLON, ORIENT EXPRESS, LONDON - PARIS - VENICE
作者名 :Pierre Fix-Masseau
製作年 :1982
額縁・マット : 木製カマボコ型=12mm、t=1.5mmx2枚ダブルマット、前面t=1.5mmクリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 410mm x 525mm
作品サイズ : 272mm x 407mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは282 x 417mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレスのポスター、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレスのポスター

ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスのポスターです。
オリエント急行は、1883年に運行が開始されたパリ−イスタンブール間の豪華寝台列車です。日本には見られない事業形態で、通常、鉄道は鉄道会社が機関車と客車を用意して列車を編成してダイヤを組み運行しますが、1865年にアメリカに設立されたプルマンは、豪華な客車を自社で製造し、これに自社の用意するクルー(ポーター、給仕人、調理人、客室係など)を乗せて、従来の鉄道列車になかった特別なサービスを付加して、機関車と鉄路は鉄道会社のものを利用して列車を編成するという画期的な鉄道事業を開始しました。1868年に米国でプルマン列車に乗ったベルギーのジョルジュ・ナゲルマケールスは感銘を受け、欧州での同種の事業を創業を決断、WAGON-LITZ(国際寝台車会社=ワゴン・リ)を設立してオリエント急行の運行を開始しました。1883年のパリ−イスタンブール間オリエント急行の所要時間は83時間だったそうです。アメリカのプルマンは、欧州への進出を狙っていましたが、オリエント急行の登場で欧州本土への進出は果たせず、英国でプルマン列車を運行するに止どまりました。オリエント急行もプルマンも、戦後の航空機の登場とモータリゼーションの波、社会構造の変革で上流階級が相対的に減り中産階級のウェイトが大きくなったことなどから需要が激減し、1960年代にはかつての輝きを失いました。オリエント急行は路線を縮小しながら営業を続けましたが、2009年にストラブール−ウィーン間の列車を最後に運行を停止しました。現在は列車サービスとホテル、ORIENT EXPRESSの商標管理の会社として存続されています。
移動目的としての豪華列車は役割を終えましたが、やはり衰退した客船事業がそうであったように、旅をレジャーとして楽しむ、乗り物に乗ること自体を目的とするといった新たな需要が創出されていました。かつては客船一等二等や豪華列車に乗ることも出来なかった大衆が、中産階級の一定の底上げの恩恵を得て豪華列車に乗って旅行を楽しむ時代がやってきました。本家のオリエント急行の事業が縮小してゆくのと並行して、残されている豪華列車の車両を購入し観光列車運行を果たす事業者が登場しました。欧州の復刻オリエント急行の主要な事業者は現在三社あり、そのうちの一社がベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスです。オリエント・エクスプレスの商標は本家ワゴン・リ社の、シンプロンはフランス国鉄の、それぞれ商標権があったため、ベニスを接頭した名称となりましたが、オリエント急行黄金時代を最も再現したものと高く評価されています。米国の海運会社社長、ジェームズ・シャーウッドによって始められたこの事業は大掛かりで、かつ意義深いものでした。事の始まりは1977年にサザビーズのオークションで個人所有の旧ワゴン・リ社の寝台社2両を落札したことでした。その後、シャーウッドは旧ワゴン・リ社の車両を23両、英国の旧プルマン車両を12両買い集め、合計35両をドイツのブレーメン、ベルギーのオステンデ、英国のカーンフォースの修理工場で現代の安全基準で運行可能な状態に修復しました。車両の購入と修復には1100万ポンドを要したと言われています。(もう一社のオリエント急行リバイバルであるノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行は、旧車両をそのままの状態で使用するのが特徴で、両社の考え方は対照的です)これらの車両を用いて、ロンドン−フォークストーンをプルマンで、フォークストーン−ブローニュを船で、ブローニュ−ヴィネツィアをワゴン・リで行くオリエント急行を復活させました。
本作の作者はピエール・フィックス・マッソー、1905年生まれのフランス人で、あのカッサンドルに師事した生粋のアールデコ商業ポスター画家です。観光ポスターの仕事に特化しており、戦前には欧州プルマンやフランスPLMのポスターを描いたことで知られます。ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスの事業は念の入ったもので、車両を修復するだけではなく、サービスはもとより広告宣伝・広報活動にも大変な手間を掛けています。乗客の付加価値に対する欲求を理解していたといえるでしょう。1983年の運行開始にあたっては、現代のアーティストではなく、まさに戦前にも活躍した当時77歳のピエール・フィックス・マッソーを起用して10種類ほどのポスターを制作しました。フィックス・マッソーにととっても望外の喜びを感じる仕事だったと言われています。フィックス・マッソーは1994年に89歳で亡くなりました。数多く制作されたポスターの中から、当社は海と船をテーマとしていることから、ドーバー海峡横断のイメージを描いた作品を取り上げました。

・ 雑感

1988年、日本のフジテレビの企画でオリエント急行を日本まで走らせ、日本を周遊することが実現しました。パリから東欧、ロシア、中国を経由し運行、香港から海路で車両を運搬し広島かた東京まで、パリ−東京間を全区間通しで乗った乗客は17名だったといわれます。区間ごとに軌道幅が違い、台車を取り換えながらの運行は苦労が多かったようです。現在、JR九州の積極的な企画を皮切りに、JR各社が特別編成の観光列車を運行するようになりました。かつてのお召し列車のような夢のような車両も登場しています。自動車の規制と同様、日本は列車運行に際して形式認定をとらなければならないなど、国際列車を運行してきた欧州とは違った難しい事情がありましたが、ここに来てかつての上流社会の一端を味わうことも可能にはなってきました。オリエント急行の影響を物心両面で受けたものといえるでしょう。(T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster BonVoyage INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

2017年 クイーンメリー2 ザ・ブリッジのポスター 3029LL 2016年 ダン・コスグローブ パナマ運河のポスター 3064LL 2015年 ジョンルイス・サウザンプトン店のポスター 3073LL 2015年 リバプール キュナード・クイーンのポスター 3004LL 2014年 ANYTHING GOESのポスター 2964LL 2013年 ハリウッドの客船ポスター 2993LL 2012年 クルーズパッセンジャーの客船ポスター 2994LL 2012年 P&Oフェリーのポスター 2962LL 2011年 カッサンドル展のポスター 3067LL 2011年 ジョニーウォーカー黒ラベルのポスター 3003LL 2009年 オープンハピネス コカコーラのポスター 2998LL 2008年 SDメモリー 東芝のポスター 2987LL 2004年 MAIDEN VOYAGE クイーンメリー2のポスター 2004LL 1997年 映画タイタニックのポスター 2991LL 1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2のポスター 2609LL 1991年 ラッツィア ルイ・ヴィトンのポスター 2956LL 1984年 ヴァニティフェア 客船ロッテルダム ワールドクルーズのポスター 2458LL 1983年 クイーンエリザベス2のポスター 2763LL 1982年 シガネ 客船フランスのポスター 2107LL 1982年 ピエール・フィックス・マッソー オリエントエクスプレスのポスター 3053LL 1978年 フォロン パリ・国立ポスター博物館のポスター 2963LL 1977年 パトリック・ナゲル ミラージュギャラリーのポスター 2985LL 1975年 客船クイーンメリーのポスター 2620LL 1970年 客船クイーンメリーのポスター 3045LL 1974年 パトリック・ナゲル バランタインのポスター 2280LL 1970年 ローリングストーンズ欧州ツアーのポスター 2955LL 1967年 ル・アーブル 客船フランスのポスター 3000LL 1965年 トーマス・クックのポスター 3048LL 1961年 映画 Night to Rememberのポスター 2961LL 1957年 トーマス・クックのポスター 3047LL 1955年 トーマス・クックのポスター 3049LL 1955年 アブラム・ゲームズ スエズ運河経由のポスター 2916LL 1951年 アブラム・ゲームズ オリエントラインのポスター 2910LL 1940年 英国レッドエンサイン プロパガンダポスター 2996LL 1939年 英SR鉄道・客船クイーンエリザベスのポスター 2764LL 1938年 英SR鉄道サウサンプトンドックのポスター 2132LL 1936年 ジャップ・ヴィールツ ツェッペリンのポスター 3025LL 1936年 里見宗次 オリエントコールのポスター 3023LL 1936年 ストックホルムのポスター 2978LL 1936年 ロンドン・パリ ワゴン・リのポスター 2969LL 1936年 大英帝国戦争博物館のポスター 2960LL 1936年 クイーンメリーのポスター 2621LL 1935年 4711・ケルンのポスター 3056LL 1934年 客船クイーンメリー進水式のポスター 2765LL 1933年 ポート・オブ・ロンドンのポスター 2973LL 1932年 フランス地方鉄道・英国サザン鉄道のポスター 3050LL 1932年 フレンチライン 仏東部鉄道のポスター 2411LL 1932年 キュナード LNER鉄道のポスター 2274LL 1931年 カッサンドル  ドーバー・カレー連絡船のポスター 2465LL 1930年 ドイツ観光局のポスター 2467LL 1930年 ワゴンリ・クック・CPL 大西洋横断のポスター 3079LL 1930年 ハンブルク・サド ロンドンのポスター 3058LL 1930年 フランス地方鉄道・英国サザン鉄道のポスター 3051LL 1930年 オデッサ ソビエト連邦旅行局のポスター 2981LL 1930年 ロジャー・ブローダー ダンケルクのポスター 2977LL 1930年 ロジャー・ブローダー マルセイユのポスター 2959LL 1929年 ロジャー・ブローダー マルセイユのポスター 3026LL 1928年 クラマー・ロバーツ ロムニー鉄道のポスター 3059LL 1928年 レオ・マルフルト 英仏海峡連絡船のポスター 3052LL 1928年 ピエール・ゼノーベル 青列車ル・トラン・ブルーのポスター 2972LL 1928年 カッサンドル 英仏海峡連絡のポスター 2967LL 1927年 カッサンドル ALA英仏海峡連絡船のポスター 2968LL 1926年 リバプール高架鉄道のポスター 3068LL 1925年 リバプール高架鉄道のポスター 3030LL 1923年 イングリッシュグラフィックのポスター 3033LL 1917年 合衆国自由公債のポスター 3070LL 1913年 北ドイツロイド ウィンタークルーズのポスター 2988LL 1896年 ロートレック 54号室の女船客のポスター 2957LL 1889年 ベローチェナビゲーションのポスター 2976LL

ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster BonVoyage 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ