1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィック 3077LL

● 1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィックのポスター 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪TRAVEL BY THE ALL RED ROUTE, CANADIAN PACIFIC, STEAMSHIPS TRAINS HOTELS≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィック 3077LL

価格:

9,487円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィック 3077LL
作品名 :TRAVEL BY THE ALL RED ROUTE, CANADIAN PACIFIC, STEAMSHIPS TRAINS HOTELS
作者名 :Alfred Crocker
製作年 :1929
額縁・マット : 木製カマボコ型=12mm、t=1.5mmx2枚ダブルマット、前面t=1.5mmクリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 410mm x 525mm
作品サイズ : 272mm x 407mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは282 x 417mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィックのポスター、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィックのポスター

往時の大英帝国の繁栄を伝える「ALL RED ROUTE」のポスターです。良く、昔の地主層の隆盛を語るときに「あそこからおあそこまで他人の土地を通らずに行ける」といった表現がなされますが、レッドルートとは英国の海外領土を伝統的に地図上で赤く塗ったことに由来するもので、20世紀初頭には地球一周の通信線を英国の海外領土間に結ぶ計画を「ALL RED LINE」と呼んだことが良く知られ、これに類似した引っ掛けで、世界一周ルートは大英帝国領土の寄港地だけで結んだ航路及び陸路全体をレッドルート、あるいは世界一周であればオールレッドルートといったことを指します。他国の拠点を通らずに世界一周ができた国は、現実的には歴史上、大英帝国だけだったかもしれません。(公海上はどこの国でもありませんが、現実的には給油地たる寄港地が必要であり、この寄港地が自国領土であれば、極論すれば英国人はパスポートを持たずに世界一周ができたことになります)
通信線のオールレッドラインとは違って、大英帝国政府が「オールレッドルート」を国家的戦略として推進した事実はありません。オールレッドルートはカナディアン・パシフィックの営業戦略上で使用されたコピーであったと解釈されるべき性質の言葉です。そもそも意外にも、大英帝国はカナディアン・パシフィックの西回り極東行きルートに対しては冷淡だっと言われています。当時の外航定期航路は、多かれ少なかれ母国の政策的運航補助、その補助金無くしては事業として成り立ちませんでした。大英帝国政府は、P&Oによるスエズ経由東回り極東航路には大いなる尽力を尽くしましたが、カナデァイン・パシフィックの、特に太平洋航路に関しては余り関心を寄せなかったと言われます。ところが、一口に東回り極東と言っても、荒れる上に暑いインド洋経由の航海は、乗船客にとっては大きな苦痛を伴うものであり、カナディアン・パシフィックが目をつけたのもそこでした。大西洋を渡り北米大陸を鉄道で横断して太平洋を横断して香港、この行程がP&Oの東回りと同等の日程でこなせれば、やがて極東行きは西回りが主流になると踏みました。同時に英国人の愛国心とプライドに訴え、「大英帝国のオールレッドルート」として、巧妙に西回りルートを喧伝したのです。(お気づきと思われますが、「オールレッドルート」は、本当は香港から先、P&O等が運航するライバルたる東回り航路をもって完成するわけです。P&Oやオリエントライン、他の英国の船会社が「オールレッドルート」と銘打った広報活動を行った形跡はありません)カナデァイン・パシフィックが西回り香港行きを、P&Oの東回り香港と同等の行程36日間で開始したのは1903年のこと、その頃にはまだ「オールレッドルート」なるキャッチフレーズは使用していませんでした。
太平洋航路に描かれているのは、客船エンプレス・オブ・カナダと思われます。このポスターが使用された暫く後になると、太平洋航路史上最速を誇った二代目のエンプレス・オブ・ジャパンが就役しますが、そちらは就役当初から船体は白でしたので、黒い船体塗装だった時代で、かつバウスプリット船首ではないことからエンプレス・オブ・ロシア、エンプレス・オブ・アジアかエンプレス・オブ・カナダ、本作の使用年代の通説から、当時の最新船であるエンプレス・オブ・カナダと判断できます。作者のアルフレッド・クロッカーはカナダの水彩風景画家です。商業ポスターは殆ど描いておらず、わずかに伝わるものも単に水彩の風景画を配置して上下にコピーライトのみといった按配で、本作は作者唯一と言っても良い純商業作品と言えます。

・ 雑感

カナデァイン・パシフィックにしたところで、後にも先にも「オールレッドルート」と銘打った広報活動を行っていたのは、本作前後の一時期だけでした。個人的には、上記のとおり英国人の愛国心とプライドに訴求した素晴らしいアイデアだったと思います。ちなみに、大英帝国政府も西回りの重要性に気づき、カナディアン・パシフィックに相応の政府補助を施したと伝えられています。日本人は当たり前のことながら日本を中心に物事を考えますが、確かに極東の終点が横浜であったことは事実ながら、世界の関心はインドの権益決着以降、18世紀から第二次大戦まで、専ら中国に向いていました。実際に香港に行った政府の役人も、暑く苦しいインド洋越えよりも涼しく、大陸横断鉄道を楽しめる西回りに、「オールレッドルート」を持ち出すまでもなく一定の価値を認めたのは当然でしょう。但し、実際上は「オールレッドルート」が国家戦略上、プロパガンダの一端たる有形無形のメリットがあったとも判断できます。何より帝国主義の時代ですから・・・(T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

2017年 郵船クルーズのポスター 3080LL 2016年 ヘニング・ブルーワー アイーダクルーズのポスター 3072LL 2016年 ヘニング・ブルーワー アイーダクルーズのポスター 3071LL 2016年 マタバデザイン ハパグ・ロイドのポスター 3031LL 2015年 郵船クルーズのポスター 3005LL 2015年 フレッドオルソンクルーズラインのポスター 2984LL 2015年 キュナードラインのポスター 2966LL 2014年 P&Oクルーズのポスター 2986LL 2013年 カーニバルコーポレーションのポスター 2992LL 1998年 アルベルト・ベール ポール・ゴーギャンラインのポスター 3014LL 1989年 日本郵船のポスター 2997LL 1987年 ビヨン・ウィンブラッド カーニバルクルーズのポスター 3017LL 1983年 ロイヤルカリビアンのポスター 3012LL 1971年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 2612LL 1970年 P&Oのポスター 3006LL 1962年 NDL・HAPAGのポスター 2654LL 1960年 NDL北ドイツロイドのポスター 2719LL 1961年 ホリーマン P&Oオリエントラインのポスター 2908LL 1958年 APL・アメリカンプレジデントラインズのポスター 3015LL 1957年 グレースラインのポスター 3007LL 1956年 エピロティキラインズのポスター 3013LL 1955年 アルダ・サッシ アメリカン・エクスポート・ラインのポスター 3035LL 1954年 ジャン・コラン イタリアンラインのポスター 2999LL 1954年 ダール・コリングス オリエントラインのポスター 2911LL 1953年 APLアメリカンプレジデントラインのポスター 2058LL 1950年 カナディアンパシフィックのポスター 2995LL 1950年 マトソンラインのポスター 2850LL 1950年 ルネ・グリュオ 仏連合貨物郵船会社のポスター 2958LL 1948年 パトローネ イタリアンラインのポスター 2954LL 1940年 ヴェルデマー・ライセン イースト・アジアティックのポスター 3044LL 1940年 小林道彦 日本郵船のポスター 2887LL 1940年 小磯良平 日本郵船のポスター 2064LL 1940年 マトソンラインのポスター 2634LL 1940年 マトソンラインのポスター 2633LL 1938年 日本郵船のポスター 3016LL 1937年 フランク・ヒンダー P&Oのポスター 2928LL 1937年 ダラーラインのポスター 2758LL 1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドラインのポスター 2675LL 1936年 カナディアン・パシフィックのポスター 3061LL 1936年 カッサンドル イタリアンラインのポスター 2971LL 1936年 パオロ・フェデリコ・ギャレット イタリアンラインのポスター 2823LL 1936年 アルベルト・フース ハンブルク・アメリカラインのポスター 2361LL 1935年 セオドア・エトバウアー ハンブルク・アメリカラインのポスター 3057LL 1935年 MMフランス郵船のポスター 2979LL 1935年 里見宗次 日本郵船のポスター 2067LL 1932年 H.J.B. カナディアン・パシフィックのポスター 3078LL 1932年 ロイス・ガイッグ 北ドイツロイドラインのポスター 3024LL 1932年 ギオルギー・ヘミング 日本郵船のポスター 2221LL 1931年 ハンブルク・アメリカラインのポスター 2645LL 1930年 ハリー・ハドソン・ロッドメル スェーディッシュ・ロイドのポスター 3062LL 1930年 MMフランス郵船のポスター 3043LL 1930年 アルベルト・ファス ハンブルクアメリカラインのポスター 3011LL 1930年 日本郵船・キュナードラインのポスター 2584LL 1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィックのポスター 3077LL 1929年 パナマ・パシフィック・ラインのポスター 3046LL 1929年 吉田博 日本郵船のポスター 2223LL 1929年 戸田芳鉄 日本郵船のポスター 2225LL 1928年 サンディ・フック 仏連合貨物郵船会社のポスター 2974LL 1928年 カッサンドル ユナイテッドステーツラインズのポスター 2393LL 1927年 MMフランス郵船のポスター 2970LL 1926年 アメリカンメールラインのポスター 2835LL 1926年 アンカーラインのポスター 3065LL 1926年 キュナードラインのポスター 2589LL 1925年 フランク・ヘンリー・メイソン キュナードラインのポスター 2282LL 1925年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2319LL 1926年 ダラーラインのポスター 2466LL 1922年 ハンブルク・アメリカラインのポスター 3063LL 1922年 P&Oのポスター 2929LL 1921年 パシフィックメール 米国船舶院のポスター 2834LL 1921年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2317LL 1921年 MMフランス郵船のポスター 3060LL 1920年 北ドイツロイドラインのポスター 3022LL 1920年 ホワイトスターラインのポスター 2980LL 1920年 サンディ・フック MMフランス郵船のポスター 3009LL 1920年 オーディン・ローセンヴィング キュナードラインのポスター 2283LL 1918年 日本郵船のポスター 2628LL 1917年 日本郵船のポスター 2624LL 1916年 東洋汽船のポスター 2629LL 1911年 ホワイトスターラインのポスター 2951LL 1911年 日本郵船のポスター 2062LL 1909年 P&Oのポスター 3040LL 1909年 オーディン・ローセンヴィング キュナードラインのポスター 2598LL 1908年 キュナードラインのポスター 2937LL 1908年 CGTフレンチラインのポスター 2661LL 1901年 フレンチラインのポスター 3034LL 1901年 アンリ・カシエ レッドスターラインのポスター 2379LL 1901年 アンリ・カシエ アメリカンラインのポスター 2375LL 1899年 北ドイツロイドラインのポスター 3038LL 1897年 ホワイトスターラインのポスター 2776LL 1895年 CGTフレンチラインのポスター PLM鉄道 2983LL 1890年 フレンチライン・MMフランス郵船のポスター 2780LL 1890年 レッドスターラインのポスター 2949LL 1885年 インマンラインのポスター 3027LL 1885年 ギオンライン 3028LLのポスター 1877年 キュナードライン 3075LLのポスター 1875年 キュナードラインのポスター 2952LL 1870年 アンカーラインのポスター 3037LL 1869年 北ドイツロイドラインのポスター 3054LL

ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Cruise Line 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ