アメリカズカップのインテリアアートポスター "Reliance, 1903"

海 ポスター : アメリカズカップのヨット、リライアンス


リライアンスほど評価の分かれるアメリカズカップウィナーも珍しいものです。微風海面での効率を極めたヨットを、奇形という人もいれば、一方で”海洋州”ロードアイランド州の25セントコインに描かれるほど高い評価もされます。鬼才ナット・ハルショフが残した”セールングマシーン”のポスターです

アメリカズカップのインテリアアートポスター "Reliance, 1903"

価格:

6,700円 (税込)

購入数:



アートポスターのディスプレーイメージ


アメリカズカップの写真ポスター エドウィン・レビック 


ポスターの解説


1903年のアメリカズカップ防衛艇、リライアンスのポスターです。アメリカのヨットデザインの鬼才、ナット・ハルショフの傑作といわれたのがリアラインスでした。ニューポートで進水し、紅茶王トーマス・リプトン卿によるカップ奪還の夢はこのリライアンスによって粉々に打ち砕かれました。全長145フィートのリライアンスはカップ史上今日まで、最長のヨットでありながら水線長は89フィートのみ、ハルショフの鬼才ぶりは冴え、リライアンスは走るとすぐに風に傾きその水線長は実際には130フィートになったといわれます。(理論的に、フネは水線長とセール面積の比率が同じならば大きければ大きいほど速く走ります)リプトン卿のシャムロック3世に対しハンデを負わず、最大限の軽量化を施され、セール面積は水線長から見て著しく巨大なもので、8月のニューヨーク沖の海を想定した超微風専用、キールには鉛を使いました。リライアンスをして、勝つためのセーリングマシーンの度を過ぎて好ましくないという意見もある一方、決められたルールを最大限に活かし圧勝した戦いぶりに賞賛の声も多く、全50州の25セント硬貨発行プログラムによるロードアイランド州の25セント硬貨のデザインではリライアンスが描かれています。数あるヨットの中でもオーシャンステートといわれるロードアイランド州の硬貨に相応しいということであり、リライアンスがいかに評価されているかを証しています。


フレーム入りポスターの仕様


作品名 :Reliance 1903 リライアンス1903
作者名 :August Loeffler (Edwin Levick Studio) オーガスト・ロェッフラー(エドウィン・レビック・スタジオ)
製作年 :1903
出版元 :Hope Street Edition
印刷国 :U.S.A.
額縁・マット : 白カマボコ 12mm、濃紺暗灰色マット、前面1.5mm厚クリアーガラス
額縁サイズ : 440mm x 365mm
作品サイズ : 350mm x 260mm (マット抜きサイズ)

ポスターの作者について


エドウィン・レヴィックは1869年、ロンドンに生まれ、1899年アメリカへ渡り、ニューヨークをベースとする海の写真で成功してゆきます。レヴィックはニューヨークヨットクラブのオフィシャルフォトグラファーとして、アメリカズカップなどセーリングスポーツの写真を撮り、1928年にはアメリカ写真家ブルーリボン賞を受賞、アメリカ屈指のマリタイムフォトグラファーとなりますが、頂点を極めた翌年、心臓発作でこの世を去ります。レヴィックの仕事は第二次大戦勃発前まで妻と息子たちが引き継ぎ、アメリカズカップのJボート時代終焉まで、そのダイナミックな構図を引き継いだ彼のスタジオのカメラマンたちによりレビックのクレジットで撮影されました。その後、戦争の混乱で彼の写真は行方不明となり、1960年代になって、ニューヨーク市庁の倉庫に眠っていた43000枚に上る写真が発見され、ヴァージニア州のマリナーズ・ミュージアムに保存・管理されることになります。因みに、1930年のアメリカズカップからは、レヴィックの下で働き独立していたモーリス・ローゼンフェルドもその撮影に参加、ローゼンフェルド家は3人の息子たちを加え1970年代まで海の写真を撮り続けました。レビックの写真はマリナーズ・ミュージアムの管理の下で出版されますが、書籍としては1893年から1937年までのアメリカズカップを記録した写真集"An America's Cup Treasury"が出版されるのみで、重版の予定が定かでなく、ヨットセーラーたちにとってはビッグボートの華やかかりし日々に思いを馳せることのできる貴重な本となっています。


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター額縁詳細


ポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のポスターには入っていませんアメリカズカップのヨットの写真 Reliance


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ