客船のインテリアアートポスター "Fabre Line"

海 ポスター : 客船の復刻ポスター "Fabre Line"


かつて横浜の氷川丸にも飾られていたので、日本でも良く知られる戦前の客船ポスターのリプリントです。南仏マルセイユからニューヨーク、地中海発着の北大西洋航路の客船は少なく珍しいのと同時に、戦前とは思えない優れたデザインのポスターです。

客船のインテリアアートポスター "Fabre Line"

価格:

18,060円 (税込)

購入数:



アートポスターのディスプレーイメージ


客船のポスター


ポスターの解説


横浜の氷川丸の展示室に”ユナイテッドステーツ”のポスターなどと並んで、オリジナルのポスターが飾られていたので、印象的なデザインを覚えている方も多いかもしれません。(当店で取り上げたのも、それが理由です)さて、このポスターほど、間違った情報で取引されているものも珍しいと考えられます。ビンテージポスターのマーケットでは、このポスターの年代を1950年、あるいは1960年としていますが、どう考えてもそのような結論は出ません。地中海の貨物専門の船会社だったものが、1881年、中南米とマルセイユの貨客船運行に乗り出しファーブルラインとして発足します。そして、20世紀に入る頃にマルセイユーニューヨーク航路を開設しました。北米への移民は英仏海峡を出る客船が大多数だったので、20ノットに届かない船足でも、スペインや南仏の移民希望者には大切な存在だったようです。1934年にはニューヨーク航路の運行を停止、その前年には、社名をヴァプール汽船会社と変えていますので、このポスターが戦後に製作された可能性は疑問です。(そういった意味では、現在、石版リトグラフで製作されたオリジナルの相場が1000ドルから2000ドルというのは・・・市場の評価が変るかもしれません)ここに描かれたファンネルマークをファーブルラインが採用したのは1915年、移民法が変ったのは1924年、ファーブルラインの体力を考えると、移民激減の1924年以前、1920年前後に使用されたものと考えるのが自然です。描かれる客船は1本ファンネル、恐らく1910年以前に建造された船と考えられます。しかしながら、そのような考証をすればするほど、その年代にあって、フランス国旗からアメリカ国旗への矢印のシルエットの大胆なデザインは恐るべき先進性だったと感嘆させられます。戦後の作品と判断されているのも無理がありません。残念ながらクレジットの作者、J. Tonelliの人物・来歴は今日に伝わっていません。


フレーム入りポスターの仕様


作品名 :Fabre Line ファーブルライン
作者名 :J. Tonelli
製作年 :1920's
出版元 :Archives French Line
印刷国 :France
額縁・マット : 白パール 40mm、ダークレッドマット、前面1.5mm厚クリアーガラス
額縁サイズ : 620mm x 800mm
作品サイズ : 375mm x 570mm (マット抜きサイズ)

ポスターの作者について


J. Tonelliの人物・来歴は今日に伝わっていません。


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター 額縁 PW-SI


ポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のポスターには入っていません
海 ポスター:客船 ファーブルラインの復刻ポスター


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ