灯台と彗星のインテリアアートポスター "Comet over East Chop"

海 ポスター : 灯台と彗星の写真ポスター "Comet Hale-Bopp over East Chop"


1997年に大接近した20世紀最大の彗星、ヘール・ボップ彗星が、マサチューセツ州の灯台の上を飛ぶ写真のポスター。ニューヨーク・グラフック協会による厳しい目でセレクトされたものです。

灯台と彗星のインテリアアートポスター "Comet over East Chop"

価格:

21,860円 (税込)

購入数:



アートポスターのディスプレーイメージ


灯台とヘールボップ彗星の写真ポスター 


ポスターの解説


ヘール・ボップ彗星は1995年、アラン・ヘールとトーマス・ホッブの二人に別々の場所でぼぼ同時に発見され、二人の名前をとってヘール・ボップ彗星と名づけられました。それまでは1811年の大彗星が最大といわれていましたが、当初の予想を良い意味で裏切り、大接近すると同時に明るさも大きさも記録破りの大彗星となり、1997年には肉眼でもはっきりと観測されるようになりました。ヘール・ホッブ彗星の軌道を科学的に計算すると、前回地球の近くを通ったのは4200年前!次回地球に接近(太陽に接近ですね)するのは4300年後だとか・・・なんともロマンに溢れる話です。太く伸びるダストテイルと横に伸びるイオンテイルの2本の尾がこの写真でもはっきりと見えます。イーストチョップ灯台はマサチューセツ州、マーサズビンヤード島の北部に位置する美しい岡の上に灯台です。灯台と彗星・・・あろうはずもありませんが、灯台の光を目指して彗星がやってきたようなロマン溢れる写真のポスター、あのニューヨーク・グラフィック協会が選定品に選んだのも頷けます。


フレーム入りポスターの仕様


作品名 :Comet Hale-Bopp over East Chop ヘール・ボップ彗星とイーストチョップ灯台
作者名 :Mark Alan Lovewell マーク・アラン・ロブウェル
製作年 :1997
出版元 :New York Graphic Society
印刷国 :Swiss
額縁・マット : 白パール 40mm、ライトグレージュマット、前面1.5mm厚クリアーガラス
額縁サイズ : 620mm x 800mm
作品サイズ : 450mm x 600mm (マット抜きサイズ)

ポスターの作者について


Mark Alan Lovewell=マーク・アラン・ロブウェルはニューヨーク州立大学で写真をまなび、アンセル・アダムスの強い影響のもと、この25年はマサチューセツ州、マーサズ・ヴィンヤード島で、マーサズ・ヴィンヤード島専門の写真家、エディター、画家として活躍しています。エディターとして、アメリカ・ニューイングランド地方のエディターズ協会からファーストプライズを受け多才ぶりを発揮していますが、何と言っても1997年にモノクロで撮影した"Comet Hale-Bopp over East Chop"は75年以上に渡り、厳しい目で選びぬいた作品のリプリント出版で評価の高いニューヨーク・グラフィック協会の商品に選定されたことで一層高い評価を得ることになりました。


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター 額縁 WP-GG


ポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のポスターには入っていません
海 : 灯台とヘールボップ彗星の写真ポスター 


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ