海の風景のインテリアアートポスター ”Clare Island”

海 ポスター : 風景の写真ポスター ”Clare island”


アイルランド西海岸、クルー湾に浮かぶクレア島の写真。海賊女王グレース・オマリーの要塞が現存する島です。幻想的な海は写真家自身お気に入りの一枚です。

海の風景のインテリアアートポスター ”Clare Island”

価格:

18,010円 (税込)

購入数:

アートポスターのディスプレーイメージ


風景の写真ポスター ”Clare  Island”


ポスターの解説


アイルランド、西海岸の沖に浮かぶクレア島の写真です。クレア島は無数の島が浮かぶアイルランドのクルー湾に浮かぶ島のひとつで、古くから海上交通の要衝にあたり、16世紀には有名な海賊女王グレース・オマリーの本拠地として知られ、現在でも彼女の本拠の城(要塞)は保存状態も良く現存しています。この写真はクレア島を南側の本島から撮影したものと思われますが、まるで雲海に浮かぶ山の頂が点在するような光景は、恐らく夜明けか夕暮れにシャッターを開放にして撮られたもので、雲のように見えるものは波です。プリソンは、とりわけこの写真に愛着があるものと思われ、写真集"The Sea / Day by Day"のカバージャケットにこの写真を使用しています。また、1965年に廃灯、取り壊された灯台に強い思い入れがあるらしく、この写真集のなかのキャプションではその灯台について書いています。


フレーム入りポスターの仕様


作品名 :Clare Island, Ireland アイルランド・クレア島
作者名 :Philip Plisson フリップ・プリソン
製作年 :
出版元 :Pecheur-d-images
印刷国 :France
額縁・マット : 黒パール 40mm、ブルー石目調マット、前面1.5mm厚クリアーガラス
額縁サイズ : 800mm x 620mm
作品サイズ : 610mm x 420mm (マット抜きサイズ)

ポスターの作者について


フィリップ・プリソンは1947年、フランス・ロワール地方に生まれ、間もなく一家はブリターニュ地方の小さな海辺の町へ移りました。父親のポール・プリソンがヨットクラブを主宰した影響で、7歳の頃から420クラス、505クラスのディンギーの虜になり、同時に祖母からはカメラの手ほどきを受けたといいます。誰よりも海を愛する心と、ヘリコプターにあっては操縦士がギブアップするまで、高速パワーボートにあっては転覆も恐れず、命がけで撮影されるリアルでダイナミック、そして奥行きのある写真は人の心を捉えてやまず、1991年にはフランス海軍のオフィシャルフォトグラファーに指名され、名実共に世界的に著名な海洋写真家となり、2000年からは子供のときから慣れ親しむTrinite-sur-Merにプリソン・ギャラリーを構えています。彼の集大成ともいえる写真集"La Mar"(The Sea)は世界12ケ国語に翻訳され出版され、そこに写し出された人と海の営みに世界中の人々が慟哭しました。"The Sea"以外にも日めくりのように365枚の写真をフューチャーした"The Sea Day by Day"(日本のお台場、横須賀の砂浜も取り上げられています)、"The Sea"の続編"The Eternal Sea"などがあります。


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター 額縁 BP-QU


ポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のポスターには入っていません
海のポスター:風景 アイルランド・クレア島


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ