浮世絵のレプリカインテリアアート 北斎 "富嶽百景 海上の不二"

海 ポスター :浮世絵のレプリカポスター 葛飾北斎 "富嶽百景 海上の不二"


北斎の波の完成系とされる作品。当商品はオフセット印刷量産品ではなく、機械漉き越前和紙に顔料インクを使用したジクレープリントです。

浮世絵のレプリカインテリアアート 北斎 "富嶽百景 海上の不二"

価格:

4,940円 (税込)

購入数:



アートポスターのディスプレーイメージ


浮世絵のレプリカポスター 葛飾北斎


ポスターの解説


富嶽三十六景が大成功を納め、すでに70歳を超えても北斎の筆はますます冴えたといわれています。富嶽三十六景は北斎自身にとっても一大プロジェクトだったようで、その着想は千絵の海に発展しつつ、やがて絵本”富嶽百景”を生み出します。この本は色刷りではない墨版のみの3編からなる絵本で、海上の不二はここに収録されています。絵本では見開きになっていますが、当商品は珍しい木版画で製作されたと見られる障壁画風の現存作品を複製したものです。北斎の波の完成形と言われるこの作品では飛沫の波しぶきの変わりに千鳥が描かれます。砕ける波頭が千鳥に変化するようなトリックはまるであのエッシャーのようだとも評されます。
この商品は、いわゆるオフセットの印刷ならびに版木を彫りなおした再版品ではなく、現存する浮世絵版画を元に黄ばみやくすみを除去、退色した色を復元し、オリジナルを損なわないように丹念に修正して製作・出版当初の作品の再現を試みたものです。紙は機械漉き越前和紙、顔料インクを使用しジクレープリント=インクジェットプリントしたものです。紙とインクの仕様に依れば40年以上の保存が可能です。


フレーム入りポスターの仕様


作品名 :富嶽百景 海上の不二
作者名 :葛飾北斎
製作年 :1836年頃
出版元 :海想洞
印刷国 :日本(機械漉き越前和紙アートペーパー、Degital Gicree)
額縁・マット : 黒カマボコ 12mm、濃紺暗灰色マット、前面1.5mm厚クリアーガラス
額縁サイズ : 395mm x 305mm
作品サイズ : 290mm x 193mm (マット抜きサイズ)

ポスターの作者について


今更この場で説明する必要も無く、日本を代表する画家である葛飾北斎は1760年生まれ、90歳で寿命を全うするまで70年に和渡って活躍した絵師でした。狩野派から西洋画まで幅広く学んだ北斎は、いわゆる木版画の浮世絵だけでなく、肉筆画や毛筆画(西洋流に解釈すればデッサン)など幅広く作品を残しました。45歳のころに葛飾北斎を名乗り、1820年からは北斎の名を世界中にとどろかすに至る富嶽三十六景の製作にかかり、版元、西村屋与八から1931年から1935年にかけて出版されました。当時の浮世絵の殆どが平安期より変わりない平面的なアイソメトリックなものだったのに対し、遠近法を取り入れた大胆な構図はまたたく間に評判を得ます。以後も筆が衰えることなく、3巻の絵本、富嶽百景のあとがきには、100歳になれば描くものは命を得たような絵となる、と並々ならぬ衰えぬ創作意欲を著しています。単なる大胆なアイデアと思われがちな構図やディティール、例えばあり得ないように見える波の詳細も、実はハイスピードカメラで撮影すると北斎の絵のように見えることが現代に実証されたことからも、常人には及びもつかない鋭い観察眼の持ち主であったことがわかります。


ポスターのフレーム(額縁)詳細


ポスター額縁JW-ST


ポスター 詳細


※著作権保護のため透かしを入れていますが、実際のポスターには入っていません
浮世絵のレプリカポスター 葛飾北斎


海のポスター・海の写真集 ”オーシャンノート” トップへ


ページトップへ