1912年 客船フランスのカッタウェイ断面図 2706XL

● 1912年 フレンチライン・客船フランスのカッタウェイ断面図 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪SS FRANCE Longitudinal Section, COMPAGNIE GENERALE TRANSATLANTIQUE FRENCH LINE≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1912年 客船フランスのカッタウェイ断面図 2706XL

価格:

11,894円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1912年 客船フランスのカッタウェイ断面図 2706XL
作品名 :SS FRANCE Longitudinal Section, COMPAGNIE GENERALE TRANSATLANTIQUE FRENCH LINE
作者名 :anonymous (Imp. F. Champenois, Paris)
製作年 :1912
額縁・マット : カマボコ型 12mm t=1.5mmx2枚ダブルマット 前面1.5mm厚クリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 560mm x 440mm
作品サイズ : 468mm x 312mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは478 x 322mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1912年 客船フランスのカッタウェイ断面図 2706XL、ディスプレーイメージ

・ 詳細 : 透かしは実際のアートプリントには入っていません

SS FRANCE Longitudinal Section, COMPAGNIE GENERALE TRANSATLANTIQUE FRENCH LINE、詳細

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● フレンチライン・客船フランスのカッタウェイ断面図

フレンチラインがフランスのフラッグキャリアーとなったきっかけを作ることになったのは、タイタニックの事故のわずか1週間後に就役した客船フランスの成功によるところが大きく、フランスの海運史に貴重な足跡を残しています。英国とドイツが北大西洋で激しい覇権争いをしていた20世紀初頭、最大の客船は5万トンを窺うほどでしたが、フレンチラインの客船は僅か12000トン級の客船プロヴァンスとサヴォワが最大でした。フレンチライン社長、ジュール・シャルル・ルーが英独の競争に割って入る野心をもって建造したのが24000トン、最高速度25ノットの客船フランスでした。英独船に大きさで劣る分、フランスの客船の持つ豪華なインテリアとフランス流のエスプリの効いたサービス、本格的なフランス料理には磨きがかけられ(英独船では、三等以下の移民で利益を上げる収益構造でしたが、フランス船はむしろ一等至上主義でした)、大いなる人気を博し、タイタニック沈没で一時的な落ち込みをものともせず上々の運用成績をあげます。これがフランス政府を動かすことになり、翌1913年、自国船での郵便輸送確立の大義のもとでフレンチラインに対し多額の建造補助金と艦隊整備計画が下命され、以後、客船パリ、イル・ド・フランス、ノルマンディーが建造されてゆくことになります。フランス客船の栄光の第一歩を標した客船フランスは、第一次大戦中は病院船として活躍、戦後復帰して1933年、ノルマンディーの就役に目途が立ったことを見届け退役しました

・ 雑感

フレンチラインのフランス、パリ、イル・ド・フランス、ノルマンディーと制作されたカッタウェイホールディングブローシャーのイラストは大変美しく、他の船会社制作のものや、雑誌などに掲載されたものと比して一頭地飛びぬけた出来です。パリ以降は、アルベルト・セビルがイラストを担当したことが分かっていますが、本図のデザイナーは不明です。また、このフランスから50年後の1962年の客船フランスのブローシャーは体裁が変えられました (T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジグレーアートプリント・客船のカッタウェイ・断面図XL INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

客船オリンピックの断面図 2708XL タイタニックの断面図 2473XL 客船フランス(1912)の断面図 2706XL 客船アキタニアの断面図 2469XL 客船マジェスティックの断面図 2707XL 客船ノルマンディーの断面図 2470XL 客船クイーンメリーの断面図 2474XL 客船クイーンエリザベスの断面図 2472XL 客船ユナイテッドステーツの断面図 2100XL 客船フランスの断面図 2122XL 客船ミケランジェロの断面図 2704XL クイーンエリザベス2の断面図 2471XL クイーンメリー2の断面図 2426XL

ジグレーアートプリント・客船のカッタウェイ・断面図XL 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】