客船ルカニア、カンパニアのポストカード

“Cunard R.M.S.Lucania, Campania” ポストカード3種セット(送料無料)

客船ルカニア、カンパニアのポストカード

価格:

300円 (税込)

購入数: セット

上のサムネイル画像のポストカードセットです。サムネイルにポインタを乗せて表示、「拡大表示」クリックで拡大表示されます

  • p2676・・・R・H・ネヴィル・カミングが描いたルカニアのポスター。この原画は上下に大きくキャッチコピーが入れられたポスターにも流用されています。はっきりとした年代は不明ですがルカニアとカンパニアが就役した1893年のものと考えられています(R.H. Neville Cumming, ?-?)
  • p2677・・・1890年代末のポスター。作者不詳。かなり地味な印象を受けるポスターですが、オリジナルはフルサイズです
  • p2678・・・1900年のセールングスケジュール入りのフライヤー。フライヤーはチラシ兼、小版のポスターで、オリジナルは現在のA3ほどの大きさです。ニューヨーク出帆の案内が描かれた米国で使用されたものです

蒸気船による大西洋横断が始まって以来、コリンズラインが無謀な挑戦で手にした以外は、大西洋横断最速記録=ブルーリボンの称号はキュナードライン、ホワイトスターライン、インマンライン、ギオンライン・・・と英国船会社の独壇場でした。これに風穴を明けるのが皇帝カイザーヴィルヘルム2世率いるドイツ勢で、皇帝の意を受けて建造される4本ファンネルの高速客船は1898年に英国からブルーリボンの称号を奪取すると以後、4隻の客船で9年間これを保持しました。北ドイツロイドの初の4本ファンネル客船カイザー・ヴィルヘルム・デア・グロッセは、まさに20世紀の客船の幕開けを飾る斬新さを持っていましたが、その直前にブルーリボンを保持したのが、1893年に就役したキュナードラインのルカニアとカンパニアでした。帆船時代の名残だった4本マストを2本に減らし巨大な2本のファンネルを戴いた姿は、後に建造されるニューヨーク急航船の高速客船群を除く戦前の中速客船の原型となりました。無論、当時、世界最大最速で設計建造された両船は期待に違わず21ノットを超える平均速度でブルーリボンを獲得、キュナードラインの面目を大いに立て、結果的に後の世から見て英国のフラッグキャリアの地位をキュナードにもたらすことに大きく貢献しました


○ オーシャンノートオリジナルポストカードについて

当ポストカードは、ヴィンテージポスターの画像データをポストカード用にレイアウトした精密レプリカです。元となるヴィンテージポスターには破れや傷み、退色やヤケがあるものが多く、折れや破れなどの傷み部分は画像修正し、質感を損なわない程度に色相・彩度、明度等を調整し発表当時のポスターの再現につとめています。プリントはオンデマンドアートプリント、通常のデジタルプリントとは違って水ににじまず、実際のポストカードとしても使用できます。
通常の屋内環境で30年から40年以上は鑑賞に堪え得る保存が可能なので、資料収集向けにも適しています

○ ベースペーパーとプリント

紙:0.27mm厚、特注カットアート紙(参考:官製はがき t=0.22mm)
寸法:148mmx100mm(裏面に淡グレー色で“POSTCARD”表記、郵便番号枠無し。郵便ハガキとして使用できます)
印刷:オンデマンド、ピグメント(顔料)インク、屋内30年以上保存鑑賞可
ベースペーパーは官製インクジェットはがきより、やや白色度高めです

○ 商品のお届けとお支払いについて
  • ポストカードシリーズは、普通郵便もしくは日本郵便クリックポスト(原則ポストカードセットで複数ご注文)にて御宅郵便受け投函でのお届けとなります
  • 他の商品も合わせ、合計5000円未満のご購入では、お支払いは銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済の3通り、ヤマト運輸代金引換はご利用できません。(システム上、ご購入画面に銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済しか表示されません)
  • 合計5000円以上のご注文では、お支払いは銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済に加え、ヤマト運輸代金引換もご利用できます。324円の代引き手数料が代金に加算されますが、ヤマト運輸宅急便扱いとなります
  • 額装アート商品と併せてご購入の場合は、ヤマト運輸宅急便でのお届けとなります

ご不明な点はお問い合わせください

 category


● キュナード・客船ルカニア、カンパニアのポスター、雑感

20世紀の到来からほどなく、名実ともにキュナードラインが英国のフラッグキャリアーとなるのは、巨大なアメリカ資本と留まる事を知らないドイツ勢の攻勢に英国海運が守勢を余儀なくされたことがきっかけでした。すなわち、英国政府がルシタニアとモーレタニアの建造に乗り出したことがこれです。19世紀の英国海運では、まだホワイトスターラインやインマンラインやギオンライン、インド・極東・オーストラリア航路のP&Oと、むしろキュナードラインより社勢が盛んなライバルがひしめいていました。キュナードラインは一時、郵便輸送の補助金さえ打ち切られていましたが、インマンラインやギオンラインが躓いた機を逃さず、当時としては画期的な新船、客船ルカニアとカンパニアを建造することで一躍、北大西洋航路の英国客船のメインキャストをホワイトスターと二分する立場へ躍り出ました。後のルシタニアとモーレタニアの登場が余りに記憶に残るため忘れがちですが、ルカニアとカンパニアがキュナードラインの立役者でした (T.O.)

● キュナード客船ポストカード INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

キュナード・客船クイーンメリー2のポスター ポストカード キュナード・客船クイーンエリザベス2のポスター ポストカード キュナード・客船クイーンエリザベスのポスター ポストカード キュナード・客船モーレタニア (1939)のポスター ポストカード キュナード・客船クイーンメリーのポスター(戦後編) ポストカード キュナード・客船クイーンメリーのポスター(戦前編) ポストカード キュナード・客船ブリタニック、ジョージックのポスター ポストカード キュナード・ラコニア級客船のポスター ポストカード キュナード・Aクラス客船のポスター ポストカード キュナード・客船ベランガリアのポスター ポストカード キュナード・客船アキタニアのポスター ポストカード キュナード・客船モーレタニアのポスター ポストカード キュナード・客船ルシタニアのポスター ポストカード キュナード・客船カロニア、カーマニアのポスター ポストカード キュナード・客船イヴァーニア、サクソニアのポスター ポストカード キュナード・客船ルカニア、カンパニアのポスター ポストカード キュナード・客船ウンブリア、エトゥルリア、オレゴンのポスター ポストカード

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】