客船ブリタニック、ジョージックのポストカード

“Cunard R.M.S.Britannic” ポストカード3種セット(送料無料)

客船ブリタニック、ジョージックのポストカード

価格:

300円 (税込)

購入数: セット

上のサムネイル画像のポストカードセットです。サムネイルにポインタを乗せて表示、「拡大表示」クリックで拡大表示されます

  • p2690・・・英国の海洋画家、サミュエル・ブラウンによる客船ブリタニックのポスター(Samuel John Milton Brown, 1873-1965)
  • p2691・・・戦後み活躍した海洋画家、チャールズ・ターナーによる客船ブリタニックのポスター(Charles E Turner, 1893-1965)
  • p2819・・・ウォルター・トーマスによる1935年のジョージック冬季クルーズのポスター。背景に幾何学的アルミヘアラインのテクスチャーが用いられていますが、大抵は白単色の背景に改ざんされており、資料や書籍でも再現されているのは稀です。写真やスキャニングでの再現が困難なテクスチャーでしたが、丹念に再現を試みました(Walter Thomas, 1894-1971)

ホワイトスターラインは1845年に設立された帆船の海運会社でした。トーマス・イズメイがハーランド・アンド・ウォルフ造船所の後援を得て経営破たんしたホワイトスターラインを買収したのは1868年、以後、大西洋横断の蒸気船海運会社として成長、息子のブルース・イズメイが会社を引き継ぎ20世紀を迎える頃にはドイツのNDL、HAPAG、英国のキュナードと並ぶ大西洋横断定期客船の四大勢力の一角を占めました。ハーランド・アンド・ウォルフ造船所とは二人三脚で歩み、タイタニック事故の不幸も何とかしのぎましたが、1929年から始まる世界恐慌には勝てず、1934年にキュナードと合併しました。ブルーリボン船も輩出しつつ、19世紀末からは中速で乗り心地の良い船の運航に専念、タイタニックの事故にまつわるイメージとは裏腹に顧客重視のサービスは好評でした。ホワイトスターライン最後の客船がブリタニックとジョージックの姉妹船でした。中速・乗り心地重視の考えから、当時、大型客船では不利と考えられていたディーゼル推進船を採用、当時としては世界最大のディーゼル客船でした。期待に違わず、ディーゼル船の乗り心地は好評でしたが、前記の合併で急行線の任は解かれ、キュナードホワイトスターライン下ではロンドン・リバプール・カナダ・ボストン・ニューヨーク線で運用されました。極端に短いファンネルが特徴的でした


○ オーシャンノートオリジナルポストカードについて

当ポストカードは、ヴィンテージポスターの画像データをポストカード用にレイアウトした精密レプリカです。元となるヴィンテージポスターには破れや傷み、退色やヤケがあるものが多く、折れや破れなどの傷み部分は画像修正し、質感を損なわない程度に色相・彩度、明度等を調整し発表当時のポスターの再現につとめています。プリントはオンデマンドアートプリント、通常のデジタルプリントとは違って水ににじまず、実際のポストカードとしても使用できます。
通常の屋内環境で30年から40年以上は鑑賞に堪え得る保存が可能なので、資料収集向けにも適しています

○ ベースペーパーとプリント

紙:0.27mm厚、特注カットアート紙(参考:官製はがき t=0.22mm)
寸法:148mmx100mm(裏面に淡グレー色で“POSTCARD”表記、郵便番号枠無し。郵便ハガキとして使用できます)
印刷:オンデマンド、ピグメント(顔料)インク、屋内30年以上保存鑑賞可
ベースペーパーは官製インクジェットはがきより、やや白色度高めです

○ 商品のお届けとお支払いについて
  • ポストカードシリーズは、普通郵便もしくは日本郵便クリックポスト(原則ポストカードセットで複数ご注文)にて御宅郵便受け投函でのお届けとなります
  • 他の商品も合わせ、合計5000円未満のご購入では、お支払いは銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済の3通り、ヤマト運輸代金引換はご利用できません。(システム上、ご購入画面に銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済しか表示されません)
  • 合計5000円以上のご注文では、お支払いは銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済に加え、ヤマト運輸代金引換もご利用できます。324円の代引き手数料が代金に加算されますが、ヤマト運輸宅急便扱いとなります
  • 額装アート商品と併せてご購入の場合は、ヤマト運輸宅急便でのお届けとなります

ご不明な点はお問い合わせください

 category


● キュナード・客船ブリタニック、ジョージックのポスター、雑感

大型船には蒸気タービンという潮流に一石を投じたのは、ホワイトスターラインのブリタニック姉妹船と日本郵船の客船でした。現在の超大型客船ではディーゼルエレクトリックに進化して一歩譲るものの、船舶全般でみれば蒸気タービン→タービンエレクトリックはすでに特殊分野となり、ディーゼル推進が主流です。船舶史の中で決して目立った存在として取り上げられることはないものの、ブリタニックのディーゼル推進は、後の船舶に大きな影響を与えました (T.O.)

● キュナード客船ポストカード INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

キュナード・客船クイーンメリー2のポスター ポストカード キュナード・客船クイーンエリザベス2のポスター ポストカード キュナード・客船クイーンエリザベスのポスター ポストカード キュナード・客船モーレタニア (1939)のポスター ポストカード キュナード・客船クイーンメリーのポスター(戦後編) ポストカード キュナード・客船クイーンメリーのポスター(戦前編) ポストカード キュナード・客船ブリタニック、ジョージックのポスター ポストカード キュナード・ラコニア級客船のポスター ポストカード キュナード・Aクラス客船のポスター ポストカード キュナード・客船ベランガリアのポスター ポストカード キュナード・客船アキタニアのポスター ポストカード キュナード・客船モーレタニアのポスター ポストカード キュナード・客船ルシタニアのポスター ポストカード キュナード・客船カロニア、カーマニアのポスター ポストカード キュナード・客船イヴァーニア、サクソニアのポスター ポストカード キュナード・客船ルカニア、カンパニアのポスター ポストカード キュナード・客船ウンブリア、エトゥルリア、オレゴンのポスター ポストカード

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】