08/07 久しぶりのお休み・・・大葉のパスタ

アート・ポスター・写真・海・販売・通販【Ocean-Note】blog大葉のペペロンチーノ2008:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

今週から女房と子供たちは実家のある東京に遊びに行っている。普通なら”田舎に行っている”となるが、女房も僕も中野で生まれ育っているから、田舎が田舎にならず東京に行っているとなってしまう。それにしても、週一日だけのお休みで、子供たちがお出かけを楽しみにしているとなると、実際、休みらしい休みというものが無い。昨日は一人でほとんど横になったっきりでダラダラと眠ってはテレビ、テレビ見ちゃあいつの間にやら眠って・・・いやはや極楽三昧。それでもお腹は空くから、お客さんのSさんが持ってきてくれた大葉がたくさんあったので、大葉のスパゲッティをつくる。

大葉というのは野菜としての呼び名で、もちろん青ジソのこと。僕はこの大葉がめっぽう好きで、飲み会で出てくるお刺身なんかで誰も手をつけないのを狙っていたりする。この10年ばかり、やたらとマグロがブームだが、僕はもともとマグロやらカツオなんかは錆びっぽい匂いが好きではなく、そんなに喜んで食べることもないが、大葉でくるっと包んで食べると実に美味だと思っている。好きが高じて苗を買ってきて部屋の前の空き地に植えたりもしたが、ヨシヨシ明日食べるぞ!と思って夜が明けると無い!そう食べごろは皆狙っていて、大葉は青虫や夜盗虫の大好物、大抵先を越されてしまう。この大葉、栄養的にも優れていてビタミンA、鉄分、カルシウムが豊富で、ビタミンAは一日の必要摂取量を簡単に取れてしまう。調理上の注意は兎に角熱に弱い。大葉大葉といっても、大抵は脇役。で、大葉を主役にしたのが”大葉のスパゲッティ”だ。

まあ、”aglio,olio e peperoncino”=ペペロンチーノのパセリを大葉に置き換えたと思っていただいたら良い。ただし、大葉に熱は禁物だから、パセリの場合と違って、火を止めてから大葉を加える。スーパーだと1パックで10枚くらいが普通だが、全部使ってしまって宜しい。好きなら2パック使ってもよいくらいなのだ。一応つくり方を記すと、唐辛子とニンニク(ミジン切りでも、スライスでも、あるいは軽くつぶしたもの・・・お好みで)をオリーブオイルでじっくりと焦がさずに炒める。頃合で、スパゲッティの茹で汁を加えて炒めるのを止める。茹で上がったスパゲッティを加えフライパンを煽って和える。上手く和えられない時は茹で汁を加えて濃度を調節するのがコツだ。火を止めて刻んだ大葉を加える。仕上げのオリーブオイルを少し垂らして、フライパンを煽り全体に大葉が混ざったら完成。なかなか夏っぽいパスタである。

ああ、来週はもう一人じゃあない。うーん、もう一週くらい横になったまま三昧のお休みがあっても良い様な・・・大体、スパゲッティに唐辛子を入れられるのも一人の時だけなのである。(2008,8,7)

2008 blog

ページトップへ