01/01 新春 海軍料亭小松のカップ

海軍料亭・小松のデミタスカップ:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

あけましておめでとうございます。昨年同様、オーシャンノートは元旦から営業中です!

暮に、海軍料亭”小松”のデミタスカップを入手、松の柄が縁起模様なので、門松代わりに正月用のディスプレーに使っている。このカップの縁起の詳しいことはわからないが、カップの底にはMINOCHIYAとあり、合羽橋のミノチヤキッチンセンターが調製したものとわかる。おそらく多治見あたりの産だろう。戦後、進駐軍の指定飲食店だった頃、1940年代から1950年代に使われたものと思われる。ひょんなことから、全くの未使用品を数客手にいれた。やっぱり横須賀ならではと思わざるを得ない。残念ながら”小松”で食事をしたことはないのだが、よい折と思い勉強のため絶版の海軍料亭”小松物語”を買ったら、これまた無くなられた小松の女将、山本直枝さんの毛筆サイン入り!!何だが因縁めいた小松である。この小松のカップ、オーシャンノートは古物商ではないので、骨董まがいにとんでもない値段で売る事はしないが、御馴染みさんには”個人的”にお譲りしている。

まあ・・・元旦から店長日記を書いたりしてはいるが、さすがにヒマ・・・ではある。午後からは、お馴染みさんがお酒持参で来店の予定、昨年のように前後不覚の居眠りにならんように、自戒自戒(2009,1.1)

2009 blog

ページトップへ