01/19 クイーンメリー2がやってくる

クイーンメリー2_20100119:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

今年も2月19日、クイーンメリー2が横浜に寄港する。既に2010年ワールドクルーズは始まっていて、去る1月4日の17:00にニューヨークを出航、サウサンプトン、リスボン、ローマを経て今日19日はエジプトPort Saidに 寄港している。この後、オマーン、ドバイ、インド、タイ、マレーシア、ベトナム、香港を経て2月17日に長崎、そして19日は横浜に寄港する。ワールドクルーズは4月22日にサウサンプトンを出航して最後に大西洋横断西航、4月29日ニューヨーク入港で全行程は106日間だ。客船を見ることや客船にまつわる写真や絵などを集めたりすることは好きだが、残念ながら今も昔もその船に乗って優雅な休日を過ごす身分には至らず船会社たるキュナードや旅客から見た視点に欠けるのだが、かつてQE2などが横浜に寄航した際は大抵、日光あたりに出かけるオプショナルツアーが組み込まれていたそうで、それは今も変わらないのじゃないかとその筋の方からお聞きしたことがある。確かにそうでなければ、ベイブリッジをくぐることができず貨物埠頭の大黒にしか係船できない横浜を航程に加える意味がないだろう。

今年も横須賀の猿島航路運行会社のトライアングル社は、クイーンメリー2のお出迎え追っかけクルーズを実施する。夕刻にはお見送りクルーズもやることになった。昨年はトライアングル社よりスタッフとしての乗船のお誘いを受けていたものの、結局観音崎の横須賀美術館前でクイーンメリー2を見たのだが、今年は僕も乗船する予定である。というのは、オーシャンノートは旅行代理店でも何でもないのだが昨年からトライアングルのクルーズの予約をして欲しいとの相談が数名のお知り合いから受けていたこと、それに今年もまた乗船客の皆様へのおみやげ企画で協力させていただくことになったからだ。トライアングルとの共同企画に加え、オーシャンノートでも昨年に続き期間限定で記念ポストカードや珍しい商品を企画中である。

現在知りえる情報では、昨年のような船内見学の企画は聞こえてこない。おまけに大黒埠頭は去年と違って立ち入り禁止だそうだ。(横浜市港湾局の話)鶴見からの路線バスも埠頭まで行けない・・・らしい。横浜港の遊覧船の運航会社あたりでは海上からの見学遊覧クルーズがあるようだ。さて、昨年乗っていないのでトライアングルの追っかけクルーズがどんなものであったか人づてに聞くのみだが、プライベートのプレジャーボートを出した方々は水上警察の固いガードで近づくことはできずかなり欲求不満を抱えたらしい。餅は餅屋で・・・遊覧船とトライアングル社の船・・・みんなそこそこ頑張って接近を試みたそうで、それが褒められることか否かは別として、約250-300mの距離に接近したトライアングルの船は一番女王さまにお近づきになったとのことだそうだ。その間・・・水上警察からは警告を出されっぱなしだったとか。僕が観音崎のたたら浜側までたどりつけず手前の浦賀水道が横須賀から離れてゆくアングルで見ざるを得なかったのは、前日に入港時間が繰り上がったのを知らなかったからで(そのせいで見ることができなかった人も多かった)、さすがはプロでトライアングルは前日夕方には情報を持っていたし、当日も海上交通センターの無線を傍受してお出迎えに出発したというから・・・さすがである。今年は去年より3週間早いからますます夜明け前だろう。せめて晴天を望みたいところである。(2010,1,19)

2010 blog

ページトップへ