09/26 横須賀上町教会 最終礼拝

横須賀上町教会・森田牧師最終礼拝:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

(後日訂正:集計の結果最終礼拝の参加者は177名にのぼりました!)

何度も書いている通り、僕はクリスチャンでもなければ何の信仰も持たず、いかなる政治的・思想的会派にも属さない無教養な一介の商人(あきんど)である。しかしながら、縁あって上町教会の森田先生には大変お世話になり酒場で杯を供に重ねることしばしだったし、二人の娘も無事に附属めぐみ幼稚園で大きくなり、女房をめぐみ幼稚園で幼稚園教諭に復帰させていただいた。今日は、18年半に及んだ上町教会の森田先生による最終礼拝だった。

教会というものに理解乏しく詳しくは承知しないが、横須賀上町教会の”子供の礼拝”は少し変わっているらしく、普通は子供の礼拝といえば子供達だけで礼拝を守る(礼拝は”守る”という)ものらしいが、クリスチャンの子弟や信仰心というよりは幼稚園の園児や卒園生中心の集会のせいか、親も一緒に参加できる。そしてこれが・・・言い方は悪いけれども”教会ビギナー”(笑)の親にウケて本番の方の主日礼拝より参加者が多いという現象を生んでいる。もちろん、子供の礼拝から主日礼拝の方に昇格され(笑)、先々は洗礼を受けたいとおっしゃる父兄もおられる。

5年前に、長女と通い始めた”子供の礼拝”、当時は参加者が少なく、我が家の4人のみという冬の時代もあった。正月など、女房と子供が東京に帰省した時など、”子供の礼拝”が僕一人という日もあった。(だから、”子供の礼拝”で献金袋を持って捧げるという貴重な経験もしている)今は、18年半の地道な努力が実って、毎週満席に近い参加者という盛況ぶり、今日の最終礼拝は子供の礼拝と主日礼拝を合同礼拝として、驚くなかれ130名が参加した。(これまた詳しく承知しないが、どこであれ大きな地方都市の一番大きな教会で礼拝参加者は100名前後と聞いている。130名・・・!!!)

森田先生、ご夫妻で18年半お疲れさまでした。次の赴任先、横浜本牧教会でのご活躍をお祈りするばかりです(2010,9,26)

2010 blog

ページトップへ