10/05 去る者 来る者

ハーブ:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

兼業主夫には思わぬ休息(^^;; 昨日と今日は次女が熱を出して学校を休まざるを得ず、看病が必要な程ではないにせよ仕事場へは早朝と夜しか居られなかった。尤もお客様への商品の発送やメール連絡は歩いて3分半の自宅からやっている。

今日の午後は熱も少し下がったし、昼寝もたっぷりしたので事務所で果てしない環境整備の続き。注文していた玄関横のプランター植栽のためのハーブ苗が届いたので植え込み。車で行けるホームセンターはあたってみたが好みの苗が集められず結局ネットで集めた。右からローズマリー、ローレル、オレガノ、タイムだ。

ローレルは小さい苗自体、ネットでさえ売っているところは少なく諦めてオリーブにしようかと思ったくらいだった。ローズマリーは立性のトスカナブルーが欲しかったが結局近縁種のレックス、オレガノは流行りの花オレガノではなくコモンオレガノ、タイムはフレンチタイム(コモンタイム)、いずれも古種で乾燥と寒さに強いものだ。(もひとつ言えば・・・お気づきだろう、皆、仏伊料理に使うモンダ・・・笑) 今から越冬が心配なのはオレガノ、他の3本は比較的他者を駆逐する強さを持つ植物だし、眺めが良い分真北の風こそ吹きさらしではないが、ならいの風(北東の風)はそこそこ当たるからだ。今年は植えたばかりなので暖冬を願うのみだ。

先般、新車の自転車のことを書いたが、今日は資源回収で4年間苦楽をともにしたKIKIの自転車とお別れした。思えば綺麗な自転車ではあって「表の自転車いくらですか?」とか「青い自転車は売りものですか?」などと問われたことは一度や二度ではなかった。一年前はこの自転車でひっくり返って右肘を骨折した。僕が上町を引き払い・・・上町教会の牧師、森田先生も本牧に行ってしまったし、上町の常連さんだったエイネンさんも横須賀を去って偶然にも僕の育った中野鍋横に行ってしまう。 去る者来る者、モノ思う秋である(2010,10,5)

2010 blog

ページトップへ