10/11 うみかぜ公園

横須賀うみかぜ公園20101011:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

日本の子供の体力はここ30年で低下して(驚くなかれ50m走で0.1〜0.2秒も遅くなったのだとか)、このところは再度上昇傾向にある、と体育の日のニュース。評論家の先生によれば「休日の過ごし方が問題ですネ。家族でスポーツとか運動に関心を持つといいですネ・・・」ときた。

僕の兼業主夫のデビュー以来、大層なご馳走で(どう計算しても女房が作るメシよりカロリーが多いのである)、長女は気に病むほどでないにせいよ体格が宜しくなってきたし、次女の自転車はもっと上手になった方がよいし・・・そして僕が新車で出かけたく(これが一番だったりして・・・苦笑)様々勘案した結果、連ドラ”てっぱん”を鑑賞しながらの朝食を終えて、うみかぜ公園までひとっ走り。

うみかぜ公園は先日アド街っく天国でも結構大々的に紹介され、横須賀でも遠来の人で賑わいを見せるスポットになってしまったが、我が家も含めて横須賀市民にとってはごく普通のキモチイイ場所である。最初はそんな設備じゃなかったように記憶してるが今風の芝ゾリが楽しめるように整備されてる。フツウのお家は、惜しげもなく子供達に尻に敷く芝ゾリを買い与えてが、ウチは持ってないので公園事務所で借りる。 買わなくて充分である・・・借りる時に「何時間借りられますか?」と尋ねると「まあ、待つ子供たちも出るから適当に・・・」とたしなめられたりしたが、何のことぁない、20分も楽しむと汗ビッショリで・・・「もうイイ」 返す時に「心配するほどでもないですネ」と苦笑い。

しかし・・・人の御楽しみを非難するつもりはないが、猫も杓子もバーベキュー・・・海辺の風情は台無しである。多摩川河川敷でも問題になっているようだが、休日明けのゴミ残飯の臭いときたら・・・きちんと心得のあるフツウのアウトドアマンの方には迷惑な意見かもしれないけれど、残念ながらアウトドア遊び後進国のこの国にあっては、バーベキューは事実上禁止とするくらいの額の有料にした方が宜しいと思う。(毎年、盛夏、観音崎のバーベキュー可の緑地の水道近辺のひどさに辟易してる横須賀市民は多いことだろう)  ゴミを処理は・・・横須賀市民の血税でなされるのだから。  セレブな(笑)当家の屋外の食事は、トンビ避け完璧でゴミの出ない ”おにぎり+ユデタマゴ” 正調ニッポンのピクニックである (2010,10,11)

2010 blog

ページトップへ