10/12 海へ来なさい

観音崎20101012:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

今でも ”Ocean-Note” の意味を訊ねられることは多い。Noteはノートブックの印象が強いが、ウチの場合は ”音” とか ”香り” の意味である。店をやってた頃は、アメリカ人から訊ねられて四苦八苦して説明したこともあるが「It's fine!」と褒められてしまった。

昨日、バーベキューのゴミのお話を書いていたら思い出した。 先日、東風強く、波高のしぶきがザンザン来るのに高い堤防の手すりにつかまって次女がジッと海を見ている。「海とお話してたんだ。海は皆がゴミを捨てるから怒ってるんだ」

”海へ来なさい”という佳作は隠れた名曲としてファンが多い。

太陽に敗けない肌を持ちなさい 潮風にとけあう髪を持ちなさい
どこまでも 泳げる力と いつまでも 唄える心と
魚に触れる様な しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい そして心から 幸福になりなさい

風上へ向える足を持ちなさい 貝がらと話せる耳を持ちなさい
暗闇をさえぎるまぶたと 星屑を数える瞳と
涙をぬぐえる様な しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい そして心から 幸福になりなさい

今日は、朝から観音崎までプチ輪行。片道6キロあるから、子供用の自転車の次女にとっては結構なハードワークだったに違いない。何だか・・・このところ子育て日記みたいになってきたゾ・・・ (2010,10,12)

皆海の絵:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

2010 blog

ページトップへ