01/01 新春 BMWの写真の額装

BMW額装:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

年末、荒川で歯科医院をなさってるA先生が見えた。一昨年から医院で飾られるポスターやプライベートの贈り物などで使われるアートの額装などをお願いされてお付き合いが続いている。先日は新しく建造されるヨットの艇名に”Ocean-Note”の名を使いたいとの相談だったが、今回は2011年のBMWのカレンダーの額装を依頼された。先生がこのカレンダーの額装を思い立ったのは、表紙の写真が2009年のフランクフルトで発表されたVision(正確にはBMW EfficientDynamics)という話題のクルマで、かつその下に”VISION AND LIALITY”のコピーライトがあったからだ。曰く「VISION AND LIALITY・・・現状と見通し・・・僕の信条なんだよ」

BMWは南ドイツミュンヘンにある。ドイツは北側のケルンやハノーバー、スイス国境のバーゼルには仕事で何度も行ったがミュンヘンには行ったことが無い。 僕が「Aさん、僕、VISION AND LIALITYと聞いたら、何故かビートルズのNowhere Manを思い出しちゃたんですよ」とお話すると、お答は・・・「僕は、その頃も受験で忙しくて音楽なんて何にも知らないんですよ」

青春の悩み多く抱えて(爆笑)、音楽聞いて本ばかり読んでは思索(詩作もやった)にふけるばかりだった僕とは全然違う(苦笑)。少年時代から目的意識がはっきりしてて・・・それは今も同じことで、ちょっとしたご縁で親しくさせていただいているが、Aさんは僕と逆に大変温厚なお人柄だが、お話すると僕もガンバラなくちゃ、と気合いが入る。しかし、改めて思えば、僕はやっぱり夢想家みたいなところがあって、どちかと言えばNowhere ManであってVISION AND LIALITYは少し縁遠い方かもしれない。

小学校3年の長女は親があきれる位の読書好きだ。子供の頃の僕じゃ考えられないけど「いい加減にしろ!」と止めなきゃならないほど本を読む。その長女が何かの本で読んだらしく「夢は見るもんじゃあなくて叶えるものなんだって」とまるでお説教のように僕に言う。でも長女は「この言葉はあんまり好きじゃないな」とマセた事をいう。(笑) 同意同意、「叶う夢は夢ではなくて目標だよなあ」とつぶやいた。でも・・・夢ばかりじゃあねえ・・・

お正月早々・・・自戒自戒(笑) (2011,1,1)

2011 blog

ページトップへ