06/01 久里浜

横須賀・久里浜20110601:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

朝から去年購入したドロップハンドルのチャリンコを駆って久里浜へ。税理士の先生と決算の打ち合わせ、もっとも、節税しなければならない利益などありようもなく(苦笑)簡単な仕訳上の確認だけである。縁など不思議なもので、先生は元々釣具屋さんをやっていた人で、久里浜港が全面魚釣り禁止になったことをきっかけに一念発起して士業に転身したお方だ。だから・・・話が合う。(笑) 久里浜港の海際には大きなSCとマンションが建ってしまって海の眺望は半分になってしまった。先生も好き物だから、お邪魔すると当社から買ってくれたポスターやら絵が一杯飾ってあるので人ン家に行った気がしない。

「税理士の先生とお仕事・・・」と話すと、娘達は税理士なんてわかりゃあしないから「ゼリーのセンセイ! じゃあ、ゼリーのおみやげ!」なんて喜ぶので、止せばいいものを人の良い父親は帰りしなにそれらしき菓子を物色。輸入菓子もいろいろあってHARIBOのグミにでもしようかと思ったが、昔懐かしニッポンのビーンズがあったので迷わずそっちにした。今じゃあこんなものを口にする機会も少ないだろうから・・・

内閣不信任案の是非や可決否決が山場らしい。このことを考える場合、「そんなことやってる場合じゃない」という意見も多いけれど、これがもし企業だったらこの程度の実績・業績で社長の地位に留まることができるだろうか?その前には参議院選挙でも統一地方選も惨敗して、これが企業だったら役員が誰も責任とらずにいられるだろうか?それこそ株主代表訴訟モノである。これ以上はノンポリ商人の一線を越えるので控えるが、言わずもがな・・・である (2011,6,1)

2011 blog

ページトップへ