06/30 夕涼み 節電

横須賀伊勢町20110630:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

さすがに・・・暑い。ブラックアウト阻止には節電しかないわけで、微力ながらこの仕事場では冷蔵庫の使用を中止、クーラーも使わずに節電に努めている。陽が落ちて夕凪を過ぎれば北向きの窓から涼しさが入ってくるが、3時過ぎに学校から帰った娘達の顔が真っ赤なので、ガリガリ君を三本買って涼みに出掛ける。

走水海水浴場と言うが、実際にはここは走水の手前に当たり、横須賀に長く住んでいる人は伊勢町と言っている。東京湾は観音崎と富津岬を結んだ内側を指すそうだが、よくよく考えれば湾内で護岸になっていない自然の海岸は東京、神奈川では恐らくこの伊勢町とその先の旗山崎、観音崎、あとは猿島だけだろう。

帰りがけに馬堀海岸の護岸のアートを横目で見ると、開国したばかりのころの風景を模写した絵があった。大津町から横須賀村を望むといった題名だが切り立った岩山の前に砂浜がずっと続く景色である。京急電車が横須賀中央を越えると浦賀へ向かう京急本線は馬堀海岸を越えるまで大津道(おおつみち)という古道と並行して走る。この古道が昔の海岸線の名残である。随分、埋め立てたものである・・・ (2011,6,30)

2011 blog

ページトップへ