09/01 夏休み 最後の最後に

横須賀・ギンヤンマ20110901:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

娘達の夏休みは儚く終わってしまったが、昨日まで午前授業だったのでリクエストに応えてトンボ捕り。

9歳女子と張り合う気はないのだが・・・長女は見事にギンヤンマ(♂)を捕獲。勿論、ギンヤンマが人前でどこかにとまることはなく、飛んでいるのを空中キャッチしたのである。僕が”生きているギンヤンマ”を初めて見たのは40歳過ぎてから(生まれ育った中野にはオニヤンマもギンヤンマもいなかった)、初捕獲はその5年程後だったというのに・・・

その瞬間の気持ちは一生大事にしてもらいたいものだ。昨日のヤフーのニュースの見出しに・・・「知っている」が学ぶ心を妨げる・・・などとあったが、ギンヤンマを「知っている」「見たことがある」ってえのと「捕まえた!」はすごく違うということを憶えておいてほしい。見ると聞くとは大違いで、ゼロに幾つ掛けてもゼロのままで”1”というのはたかが”1”だけどとても素晴らしいことなのである。

やるからには一生懸命やる、出来るまでやる。そうありたいものである。(2011,9,1)

2011 blog

ページトップへ