12/24 クリスマスイブ

クリスマスイブ2011:店長日記の写真:ポスター販売・Ocean-Note

毎年のことだけどクリスマスイブは忙しい。次女の誕生日なのだ。我が家は24日は誕生日、クリスマスは25日と割り切るようにしている。そうしないと、どこまでがお誕生日でどこまでがクリスマスか判らなくなってしまうのだ。

今年の誕生日の夕食はとにかく時間のかかるボローニャ風スパゲッティ。思い返せば、15年程前にフードプロセッサを買うきっかけになったのもこのボローニャ風ソースを作るのがしんどくてだった。玉ねぎとにんじんとセロリをみじん切りにするだけで30分以上かかるけれどさらにこれを炒めるのに40分・・・これだけを作らならそれも良いが他の料理も作るとなればとてもかかりきりにはなれないからだ。フードプロセッサがあれば30分短縮できる。しかし、実は手でせっせと刻んだ方が上手にできる。プロセッサを使うと水分が多くなって炒める時にべちょべちょになっていいソフリット(玉ねぎとにんじんとセロリのみじん切りを炒め煮したものをソフリットという)にならない。野菜を刻んで30分、炒めて40分、ひき肉を加えていためるのが20分、トマトを加えて煮込むに最低2時間・・・丁寧にやるとざっと4時間かかる。(だからまともなレストランでは玉ねぎを刻むのは今でも包丁でやっている)

次女も8歳だ。ボローニャソースは昨日のうちに仕上げて、今日は、もうそんな機会もなかろうとデパートの屋上遊園地に連れて行く。横須賀のデパート、さいか屋は経営再建中で三棟のうち一棟のみが営業を継続している。この屋上遊園地も少し淋しくはなったものの営業を継続している。

屋上といえば、このところ時間のやりくりがつかないと利用するのが海辺の西友(LIVIN)の屋上駐車場でいただくお弁当。これが滅法景色が良い。猿島は正面、観音崎まで一望に見える。うみかぜ公園で遊ぶ人の遠慮会釈のない駐車のせいでとうとう駐車場は有料になってしまったが、1000円買い物すれば無料だから季節と風がよければ車の窓をあけて買い物がてら読書でもするには良かろう。(2011,12,24)

2011 blog

ページトップへ