01/06 コダック米連邦破産法を申請

おととい、写真のことについて少し書いたら、昨日はコダックが米連邦破産法を申請するらしいと伝わってきた。日本でいう会社更生法のようなもので、ただちにコダックにフィルムが無くなるわけではない。何といっても1880年頃にフィルムを発明、今でもコダックはフィルム生産世界一なのだ。

お歌はポール・サイモンのコダクローム。良く聞くと、「コダクロー オー オー ム」のところの次のメロ繰り返しのところ、「アイ ゴッド ア ナーコン キャメラ」と歌ってる。(ひどいな、このカタカナ 苦笑) ナーコンはニコンのこと。

我が家にはコンタックスT3が眠ってる。写真という趣味には無縁でいようと思ったけれど、であればなお更一番上等なコンパクトカメラがいいと思ったからだ。ところが、表参道のサービスセンターに修理に出していたときに、繋ぎのつもりでデジカメを買ったら戻ってきたときには出番が無くなってしまった。

子供達は、レコードを知ってはいても触ったことさえない。考えてみればフィルムという物体もいじったことがなかろう。気が向いたら久しぶりにフィルムでも買って何か撮ってみることにしよう (2012,1,6)

2012 blog

ページトップへ