04/27 客船サン・プリンセスと客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

客船サン・プリンセスと客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ:店長日記・アートポスター販売・Ocean-Note

昨日の早暁には横浜入港でサン・プリンセス、今日の早暁には東京港(大井埠頭)入港でボイジャー・オブ・ザ・シーズ、暗けりゃ煌々と灯された照明が美しくはあるものの、デジカメで撮るのは無理だ・・・というより、撮り方が良く分からない。乗船客に皆さんが楽しんでいただくことが第一故、陸から船を眺めるだけの人間に船会社が何ら配慮する必要はないだろうが、明るい時間だと有難いなあ。しかし、見る分には好天の日が暮れたばかりの辺りで煌々と照明をともす光景が一番宜しい。

今日は休みをとらせていただき、朝の6時出発で、茨城の坂東まで法事に出掛ける。幸浦から首都高に乗って湾岸で葛西、中央環状で小菅、三郷線で常磐道、谷和原で降りて坂東岩井に向かうのだが、途中ベイブリッジ上から大桟橋のサン・プリンセスを眺め、期待をしつつ空港北トンネルを抜けて大井の上り坂を上ったあたりで・・・ボイジャー・オブ・ザ・シーズのファンネルの頭だけがチラリ。

坂東岩井での法事は、このところ半年に一度のペースが続いている。段取り慣れもしたものか、今日はたまたま集まった人数が幾分少なかったせいか、住職のお経もやや短く、続く会食も早く終わったのでいつもより小一時間早く坂東岩井を出る。早く出れば渋滞もなく、再びボイジャー・オブ・ザ・シーズのファンネルの頭と大桟橋のサン・プリンセスをやり過ごし、大黒PAで小休憩を入れながらも横須賀に着いたのは午後6時過ぎ・・・おおっ!何と両船の浦賀水道入航予定に間に合ってしまった。

今日の横須賀の日の入りは18時24分とのこと。予定ではサン・プリンセスが大桟橋離岸17:00・浦賀水道入航予定は18:00、同じくボイジャー・オブ・ザ・シーズの大井離岸は17:00・浦賀水道入航予定は18:20・・・仕事場に駆け上り御向いの豪邸の隙間から僅かに見えるスカイツリー方向の海を見やると、何と遠目に両船は交差するようにこちらに向かっている。これは遠くて撮れないものの、双眼鏡で見れば何とも感動的な光景、まるで客船黄金時代である。18:15頃サン・プリンセスが通過、パシャリ。18:25頃ボイジャー・オブ・ザ・シーズ通過、パシャリ、実際にはボイジャー・オブ・ザ・シーズの方は写真よりずっと薄暗く、観音崎に差し掛かるころには撮れないほど夕闇が迫っていた。

返す返すも、大井の埠頭も決して大型客船向けのものではないし、大桟橋も大型客船はベイブリッジをくぐれない・・・先日も、参議院予算委員会で大型客船誘致と入国(一時上陸手続き)の簡素化が質疑に上っていて、国としての対応に進捗はあるような説明ではあるが、横浜を含む首都圏の客船ターミナルがしっかりとしていないのは寂しい限り。いっそのこと羽田沖にでもデカい埠頭を作って、空港と一体化、飛行機と船で簡単にトランジット出来たり、出入国管理だって一本化したりして・・・面白いと思うのは僕だけだろうか・・・(2013,4,27)

2013 blog

ページトップへ