03/01 客船バルモラル横浜寄港2014

客船バルモラル2014:店長日記・アートポスター販売・Ocean-Note

ノルウェー(船籍はバハマ?)の客船バルモラルが本日横浜寄港。大桟橋着岸予定は午前7時。横須賀の当社沖を6時前くらいに行くと思って、例によって5時に起きてVessel Finder(http://www.vesselfinder.com/)でバルモラルの現在位置を確かめると・・・ウン?! もう観音崎をかわしている! 慌てて雨戸を開けて写真を撮るも・・・ご覧のとおり、5時9分で曇天の今日のようじゃあ真っ暗で撮れやしない。僕は、何度も言うがカメラとゴルフを趣味にすることを自分に禁じて生きてきたから(笑)残念ながらセルフタイマーで手ぶれを防ぐあたりまでは頑張っても、真っ暗の中で明かりを点けてる遠くの客船をシャッタースピードを上げて撮るにはどうしたら良いのかわからない。(デジカメってえのはその辺が難しいのだと、僕の周りの知人はみなさんおっしゃる)

バルモラルは、それほどなじみ深い客船ではないが、一昨年には1912年のタイタニック処女航の再現クルーズを行ったことで話題になった客船である。その航海がどのようなものであったか詳細を確認していないが、アイルランドを出帆後に病人が出て、ヘリが病人を迎えに来れる沿岸まで引き返したことはニュースになった。そこで話題は途切れたものの、無事に沈没地点で追悼式を終えたと聞いている。もちろん経度50W14、緯度41N46地点で沈没する再現まではせずにニューヨークへ着いたから、今日も横浜に寄港するわけだ。そういえば・・・昨年の今頃、NHKのニュースにまで登場したタイタニック2(タイタニック2世号である)は、結局スッタモンダで建造はとん挫したそうだ。その方が良い・・・タイタニックへの奇妙なリスペクトは、今の世代があれこれやったところで滑稽なばかりである。明日はP&Oのアドニアが横浜に入港するが、あいにくヤボ用で一日外出の予定である。残念 (2014,3,1))

S.S. Titanic, off Queens Town

R.M.S. TITANIC 1912 ポストカードセット

2014 blog

ページトップへ