船と港のエッセイ 1 CONTENT

「船と港のエッセイ 1」 日々、つらつらと綴ってきた店長日記も10年目に差し掛かる。船と港を書いた散文をピックアップ、一部加筆手直したエッセイ仕立てのコンテンツ。店長日記 Best of the best ・・・ 小野寺俊英

20. クイーンメリー2の図面

クイーンメリー2の一般配置図を入手。長さ2480mm、2A0半(ニ・エーゼロ・ハン)の超特大図面である

19. Cunard Queensの船内消印ラストカバー

クイーンメリーとクイーンエリザベスの最終航海・船内消印のカバーが揃った。額装を施し、飾って楽しむ

18. クイーンエリザベス2のパター

クイーンエリザベス2のブロンズスクリューを鋳直して作られたパター。製造はセントアンドリュースのSwilken社

17. BOAC CUNARD

客船史に埋もれるBOAC CUNARD。1/400ダイキャスト模型、BOAC CUNARDカラーのビッカーズVC-10に記憶を留める

16. ハワイ・カラカウア王の来日

明治14年カラカウア王訪日、ハワイ王女と皇室に縁談。まとまればハワイは日本と併合、布哇県になったかもしれない

15. 大さん橋と横浜ベイブリッジの高さの記事

横浜開港150周年の新聞特集記事。横浜さん橋物語りを読む

14. 船舶という分野、職人腕を競う

かつて船舶の艤装や内装には最高の職人が集まった。高島屋工作所や三越装飾部も船舶の内装装飾で腕を競った

13. クイーンメリー2とは

クイーンメリー2は、現在世界でただ一隻の大洋横断定期客船=オーシャンライナー、堅牢性と航海性能はけた外れである

12. 客船史

「栄光のオーシャンライナー」「豪華客船の文化史」「大西洋ブルーリボン史話」・・・客船史勉強の手始めに最適の参考書である

11. APLの客船プレジデントウィルソン

APLの客船、プレジデントウィルソンのパーサーを務めたK氏から皇太子殿下(今上天皇)の訪英、乗船時の話を聞く

10. 今更タイタニック、尚更タイタニック

我が家は映画タイタニックのブーム。船主ブルース・イズメイの名誉回復はなるか。TITANIC 3 の構想

9. 氷川丸の積荷

昭和5年5月28日、日本郵船の氷川丸が初めてのシアトル入港。積荷には「種牡蠣58トン」この牡蠣こそ「クマモト」である

8. ネルソン提督 帆船ビクトリーとラム酒

戦艦ビクトリーは、トーマス・スレイド卿設計の革新的帆船だった。戦死のネルソン提督はレモンハートに漬けられポーツマスへ帰還

7. 氷川丸を見る〜横浜はスゴイ

横須賀市民としては、日本最初の洋式灯台にちなみ、観音崎灯台のヴェルニーが灯台の父であっても良いと思う

6. 戦没船員の碑 2008

先の大戦、陸軍20%海軍16%の将兵が未帰還。が、軍人でもない商船船員の未帰還率は驚くなかれ43%だった

5. 海軍記念日 東郷元帥の大将旗

日本海海戦時の東郷長官大将旗の掲揚。旗は東郷元帥が留学先だった船員学校に寄贈、2006年英国より東郷神社に返還

4. 客船クイーンエリザベス2 退役へ

客船クイーンエリザベス2の退役が発表された。初来日、横浜寄港の時は小学校6年生、父に連れられ大さん橋へ見に行った

3. 氷川丸物語(かまくら春秋社)

かまくら春秋社倉庫から氷川丸物語を発掘。日本客船史に足跡を残す名著は、日本郵船や氷川丸に関する被引用が多い

2. 船の科学館にて海王丸を見送る

船の科学館を訪ねる。丁度、帆船海王丸が出港、知人の計らいで長女が海王丸見送りの汽笛を鳴らす

1. 船の科学館の二式大艇

南洋航路の二式大艇は根岸湾から飛び立っていた。船の科学館保存の二式大艇、現在は鹿児島の鹿屋にある