10/19 2020年東京五輪・・・日本の恥!即刻返上せよ!

あまり非難はしたくはないが・・・

「2020年の東京オリンピック」は、つくづく筋の悪いお話だと言わざるを得ないと思うのは僕だけだろうか?もう、みんな忘れていると思うから、今一度思い出して欲しいが、そもそも開催地決定のコンペでは、あのザハ・ハディト設計のメーンスタジアムがデーンと構えていた。まさか、メーンスタジアムのデザインだけで開催地を選んだのだとは言われることも無かろうが・・・恥ずかしいオリンピックである。これが、わが国で起きている無様な始末だから、連日の報道やらワイドショーの騒ぎで詳細を聞いていて、ややもすれば感覚もマヒしているが、もし、お隣の国や三軒隣のお国のお話だったら僕たちはどう感じるだろう。「やっぱ、あの国はこんなもんだよ。嘘ばっかり、だらしないんだ」と感じやしないだろうか?

メーンスタジアムの設計を白紙から直して、ロゴマークは盗作騒ぎ、いくつかの競技場は変更しようという方に、無責任な一般世論は傾いている。素人考えながら、一般市民感覚でいえば、「開催地に応募した時のプロポーザルと全然違うじゃん!」となりはしなどうか?これって、子供か見たってわかることだ。

そりゃあ、いろいろ「事情」もあるだろう。だが、これまたあえて書かせていただけば、オリンピックを良いことに「濡れてで粟」と踊った輩の所為で、こんな情けないお話になってること、猛省していただきたい。それと、「スポーツ!スポーツ!」とスポーツと名が付けば、それは神聖にして犯すべけではない聖域と思っていたら大間違いである。スポーツは・・・ビジネスに成り下がった。メダリストの皆さんの努力と精進は率直に称えるべきもので、これに異論はないが、一方で、美しきアスリートたちの御尊顔の向こうに、すぐにタニマチの企業さんのロゴマークが浮かびやしないだろうか?「アスリート・ファースト」も結構だが、彼らが気持ちよく飛んだり跳ねたり走ったりするために、僕らは税金を払っている訳じゃない。スポーツに群がる人々は、余り偉そうにして欲しくないし、いい加減にして欲しい。スポーツ亡国論になりかねませんよ、日本は(笑) まあ、この国は、それだけお金のやり場が無くなって居ることの証左かもしれないが、だったら少しは国債の発行をスピードダウンした方が宜しくはなだろうか?尤も、僕は財政規律派ではなくて、未だにケインズにまだ望みをかけてる方だけど・・・

今からでも遅くはない、2020年のオリンピック開催を返上するべし・・・である。こんな、ばかなことをやっても景気浮上にもならないし、銭と政治の匂いしかしない茶番は即刻中止されるべきものだ。今に始まったことではない、僕は最初から反対である。(2012年の日記・・・おお、懐かしい、猪瀬さんが都知事かぁ・・・)(2016,10,19)

2016 blog