12/13 J-Classヨット エンデバー

今年7月頃からのJ-Classヨット、エンデバーの謎の来日騒ぎも収まりそうだ。先日発売された”舵”誌との”Sea Dream”誌でも、遅ればせながら特集記事が組まれ、その来日の事情も書かれているし、離日にも花を添えたというところか・・・舵誌の記事は、かなり正確な記述で、改めてアメリカズカップ、ヨットレースにJ-Classヨットが果たした役割なども、ウンウンと頷きながら読ませてもらった。残念だったのは、噂ばかりでどこに現れるかわからず(僕に教えてくれたお客様達によれば、城ヶ島沖、初島、江ノ島、葉山沖・・・と神出鬼没な印象だった)結果的には横浜ベイサイドに行けば会うことができたのに、店の休みもほとんど取れないこともあり、その雄姿を拝むことができなかったことだ。いつか、お金を貯めてJ-Classヨットをチャーターするのが夢になった。(8人でチャーターして1週間で1000万円弱とのこと、一人100万円ちょっとだから・・・不可能ではない・・・かもしれない)

来年には、エンデバーのレプリカが竣工するそうだ。あのブラウザ発明の立役者、ネットスケープ社の創業者がオーナーだと聞いた。そうそう、以前に書いたアメリカズカップ日本奪取計画・・・これが実現したら、イベントレースでNew J-Classのレースもやったらいいなあ・・・"Endevour" "Shamrock" "Versheda" 復元された"Ranger" 来年竣工するレプリカ"Endevour" それと23m-Classの "Astra" "Candida" "Cambria" ・・・考えただけでワクワクするなぁ・・・しかし、東京オリンピック誘致を止めて・・・というのは難しいようである。世論調査の支持率は賛成62%とか・・・(2007,12,13)

2007 blog

ページトップへ