客船フランス(1912)のポストカード

“French Line S.S.France” ポストカード4種セット(送料無料)

客船フランス(1912)のポストカード

価格:

400円 (税込)

購入数: セット

上のサムネイル画像のポストカードセットです。サムネイルにポインタを乗せて表示、「拡大表示」クリックで拡大表示されます

  • p2400b・・・1912年4月20日、タイタニック沈没のわずか1週間後に就役した客船フランスのポスター。就役前に就役を予告するために使用されたものとされています。デザイナーは不明です
  • p2657・・・フランス海軍の画家もつとめた海洋画家、アルバート・セビルによる客船フランスのポスター。他の多くの客船でも同様のポスターが用意されましたが、街中で広告宣伝に使用されるというよりも、主に乗船客のスベーニアとして利用されたものです。船会社によっては乗船客や客船ファン向けに販売することもありましたが、客船フランスでどのように使用されたかはわかりません (Albert Sebille, 1874-1953)
  • p2401b・・・同上、アルバート・セビルによる客船フランスのポスター。1912年、就役当時のものです
  • p2658・・・1910年代のポスター。作者はわかりません。当時の多くの他のポスターにあったように、下部に社名を入れる空欄が明確にとってあり、主に旅行代理店向けに使用されたものと考えられます

フランスのフラッグキャリアー、フレンチラインが現在に至るまで最大の賛辞を得ることになる客船ノルマンディー(1935年就役)を生みだすに至るきっかけを作ることになったのは、タイタニックの事故のわずか1週間後に就役した客船フランスの成功によるところが大きく、フランスの海運史に貴重な足跡を残しています。英国とドイツが北大西洋で激しい覇権争いをしていた20世紀初頭、最大の客船は5万トンを窺うほどでしたが、フレンチラインでは僅か12000トン級の客船プロヴァンスとサヴォワが最大の客船でした。フレンチライン社長、ジュール・シャルル・ルーが英独の競争に割って入る野心をもって建造したのが24000トン、最高速度25ノットの客船フランスでした。英独船に大きさで劣る分、フランスの客船の持つ豪華なインテリアとフランス流のエスプリの効いたサービス、本格的なフランス料理には磨きがかけられ(英独船では、三等以下の移民で利益を上げる収益構造でしたが、フランス船はむしろ一等至上主義でした)、大いなる人気を博し、タイタニック沈没で一時的な落ち込みをものともせず上々の運用成績をあげます。これがフランス政府を動かすことになり、翌1913年、自国船での郵便輸送確立の大義のもとでフレンチラインに対し多額の建造補助金と艦隊整備計画が下命され、以後、客船パリ、イル・ド・フランス、ノルマンディーが建造されてゆくことになります。
フランス客船の栄光の第一歩を標した客船フランスは、第一次大戦中は病院船として活躍、戦後復帰して1933年、ノルマンディーの就役に目途が立ったことを見届け退役しました


○ オーシャンノートオリジナルポストカードについて

当ポストカードは、ヴィンテージポスターの画像データをポストカード用にレイアウトした精密レプリカです。元となるヴィンテージポスターには破れや傷み、退色やヤケがあるものが多く、折れや破れなどの傷み部分は画像修正し、質感を損なわない程度に色相・彩度、明度等を調整し発表当時のポスターの再現につとめています。プリントはオンデマンドアートプリント、通常のデジタルプリントとは違って水ににじまず、実際のポストカードとしても使用できます。
通常の屋内環境で30年から40年以上は鑑賞に堪え得る保存が可能なので、資料収集向けにも適しています

○ ベースペーパーとプリント

紙:0.27mm厚、特注カットアート紙(参考:官製はがき t=0.22mm)
寸法:148mmx100mm(裏面に淡グレー色で“POSTCARD”表記、郵便番号枠無し。郵便ハガキとして使用できます)
印刷:オンデマンド、ピグメント(顔料)インク、屋内30年以上保存鑑賞可
ベースペーパーは官製インクジェットはがきより、やや白色度高めです

○ 商品のお届けとお支払いについて
  • ポストカードシリーズは、普通郵便もしくは日本郵便クリックポスト(原則ポストカードセットで複数ご注文)にて御宅郵便受け投函でのお届けとなります
  • 他の商品も合わせ、合計5000円未満のご購入では、お支払いは銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済の3通り、ヤマト運輸代金引換はご利用できません。(システム上、ご購入画面に銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済しか表示されません)
  • 合計5000円以上のご注文では、お支払いは銀行振込、ゆうちょ銀振替、クレジットカード決済に加え、ヤマト運輸代金引換もご利用できます。324円の代引き手数料が代金に加算されますが、ヤマト運輸宅急便扱いとなります
  • 額装アート商品と併せてご購入の場合は、ヤマト運輸宅急便でのお届けとなります

ご不明な点はお問い合わせください

 category


● フレンチライン・客船フランス(1912)のポスター、雑感

大きい船こそ持たぬものの、当時のフランスの工業技術が英独に一歩も引けをとるものではなかったことは、客船フランスの機関が、当時の革新的技術であった蒸気タービンで45000馬力をたたき出したことことで判ります。ちなみに、この最高速度は、あまりそのように認識されていないものの仮想巡洋艦への転用を前提に建造されたモーレタニア、ルシタニアを別にすれば、当時としては最も速い客船であり、おおよそ23〜24ノットのサービススピード(巡航速度)は、モーレタニアやルシタニアの定期運航時の速度(最高速を狙わない時)より速いほどでした。蛇足ながら、フレンチラインの艦隊整備は、最終計画では1931年までに5年毎に四隻を建造するものでしたが、第一次大戦で計画は大幅に遅れ、第三船のノルマンディーが1935年、最後にノルマンディークラスの第四船が建造される予定でしたが第二次大戦で計画は中止されました。第四船の船名はブリターニュだったと伝わります (T.O.)

● フレンチライン客船ポストカード INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

フレンチライン・客船フランスのポスター1982 ポストカード フレンチライン・客船フランスのポスター1979 ポストカード フレンチライン・客船フランス(1962)のポスター ポストカード フレンチライン・客船リベルテのポスター ポストカード フレンチライン・客船ノルマンディーのポスター ポストカード フレンチライン・客船イル・ド・フランスのポスター ポストカード フレンチライン・客船パリのポスター ポストカード フレンチライン・客船フランス(1912)のポスター ポストカード フレンチライン・客船プロヴァンスのポスター ポストカード フレンチライン・客船サヴォア、ロレーヌのポスター ポストカード フレンチライン・客船トゥレーヌのポスター ポストカード フレンチライン・ブルゴーニュ級客船のポスター ポストカード

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】