船と港のエッセイ 2 CONTENT

「船と港のエッセイ 2」 日々、つらつらと綴ってきた店長日記も10年目に差し掛かる。船と港を書いた散文をピックアップ、一部加筆手直したエッセイ仕立てのコンテンツ。店長日 記 Best of the best ・・・ 小野寺俊英

40. ジャイロスタビライザー

客船コンテ・ディ・サヴォアの一般配置図にはジャイロスタビライザーが反映されていた。しかし、揺れない船は夢のまま

39. スコットランドの独立−サミュエル・キュナードの手紙

スコットランド独立運動。永年、スコットランドを下風に見てきた英国、古の征服行動が地球規模の大問題かもしれない

38. 日本郵船博物館 氷川丸の模型

日本郵船博物館。ウィスコンシン海事博物館より日本に戻って来た氷川丸の模型を見る

37. タイタニックの床

リフォームの床材を選んでいると、タイタニックに米国アームストロング社のリノリウムが使われていたらしい記述を発見

36. 書籍 ノルマンディーに夢のせて

横浜大さん橋、1/100客船ノルマンディー模型の持ち主、漆島隆志郎さん著「ノルマンディーに夢のせて」

35. クルーズ人口

HALの客船フォーレンダムが横浜初入港。思い立って世界のクルーズ人口を手計算で推計してみた

34. パナマの死角 Across the pacific 1942

ハンフリー・ボガードのパナマの死角、真珠湾攻撃前後の日米情勢が垣間見える

33. 80日間世界一周 1922年の世界一周クルーズ

ヴェルヌの80日間世界一周を読む。1922年、大正11年の世界一周クルーズ、当時の英文日本滞在記を読む

32. 横浜新港9号岸壁

本当は、かつて氷川丸が発着していた埠頭が良くわかっていなかった。横浜新港の昔と今を調べてみる

31. 横浜散歩「日本郵船!」は黄門様の印籠

昔の横浜で「日本郵船!」と言えば、タクシーの運転手さんも敬意を表するほどステータスが高かった

30. 横浜みなと博物館

横浜みなと博物館の企画展「魅惑の日本の客船ポスター」を見学

29. 戦艦三笠 東郷長官の風呂桶

戦艦三笠で「船の模型コンクール」を見る。三笠の沖合に密かに沈む東郷元帥の風呂桶秘話を思い出す

28. 氷川丸 2012夏

日本郵船・氷川丸ガイドブック巻末の1/750一般配置図から北原コレクションにヒントを得て氷川丸の模型を制作

27. 横浜散歩 汽車道・臨港線・山下臨港線

横浜散歩、汽車道、臨港船と横浜港駅、謎の高架・山下臨港線のことを知る。40年に渡る個人的な謎がついに解ける

26. 天皇陛下訪英 昔はAPLで

1953年(昭和28年)、英女王戴冠式に昭和天皇名代として皇太子殿下訪英。APLの客船プレジデントウィルソンに御乗船

25. 日本郵船・幻の太平洋航路客船

高橋光彦さん著「クリスタルクルーズの20年」にて氷川丸退役、幻の日本郵船大型高速客船の顛末を読む

24. 氷川丸固定説

日本郵船の客船氷川丸は1961年より横浜山下公園に係留。俗説では海底に固定とも。改めて係留されていることを確認

23. 浅間丸 内藤初穂著「狂気の海」

内藤初穂さん著の「狂気の海−太平洋の女王 浅間丸の生涯−」を読む

22. クレイタウンのタイタニック

クレイタウンのタイタニック模型は価格の割に良品。英国では二等航海士チャールズ・ライトラーの新事実が発表される

21. 大和のバルバスバウ

大和の球状船首は平賀譲卿の大発明とされるが、ロシア海軍のユルケビッチ型船体ラインズが元祖とも