1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2 2609LL

● 1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2のポスター 精密レプリカ額入りジクレーアート
 ≪BRITISH AIRWAYS≫


額縁・マットの色をプルダウンにてお選びください

1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2 2609LL

価格:

9,487円 (税込)

額・マット:
購入数:

送料無料。お届けはご注文後約7日です。価格にはアートプリントとマット・額縁、全て含まれます


商品名 :1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2 2609LL
作品名 :BRITISH AIRWAYS
作者名 :anonymous
製作年 :1995
額縁・マット : 木製カマボコ型=12mm、t=1.5mmx2枚ダブルマット、前面t=1.5mmクリアーガラス
          額縁とマット色をお選びいただけます
           ・黒艶消し額縁 X ブラウン/ライトベージュ・ダブルマット
           ・白ツヤ額縁 X ネイビー/ライトブルー・ダブルマット
額縁サイズ : 410mm x 525mm
作品サイズ : 272mm x 407mm (内側マット抜きサイズ、表側オーバーマット抜きは282 x 417mm)

・ フレームの詳細

額装色見本

・ ディスプレーイメージ : 大きさの参考にしていただくためのイメージ写真です

1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2のポスター、ディスプレーイメージ

・ 額入りジクレーアートについて

当商品は伊勢和紙に顔料インクを用いたレプリカジクレープリントを、日本製の額装材料にてアート額装したものです。作品に奥行きを持たせるダブルマット(濃淡二重のマット)仕様です。
三重県伊勢市の伊勢和紙は江戸期より伊勢神宮奉書紙として漉かれ、伊勢神宮ばかりでなく全国の神社の神宮大麻(お札)として使用されています。インクジェットアートプリントへの取り組みに意欲的で、伊勢和紙アートペーパーは阿波紙と並ぶ新たなアート材料として世界中の写真家やアーティストに使用されています。無酸性和紙に顔料インクを使用することによりシルクスクリーン、リトグラフ、オフセットプリントに比べ、格段に耐光性・保存性が良く、長期にわたって鑑賞に耐えます。表面テクスチャーはマーメード紙やキャンソン紙程度の強さを持ち、厚めに乗せた顔料によって深みのある風合いが楽しめます。
製作にあたってはデジタル撮影、またはスキャニングした画像データに経年保存による傷の補修、色あせや黄ばみは原画の表現を損なわない範囲で色調・彩度の可塑修正を施し、再度、作品ごとの印刷プロファイルを微調整して仕上げ、新たなアート作品としてお楽しみいただけます。


● 1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2のポスター

英国のフラッグキャリアー客船クイーンエリザベス2、英国空軍アクロバットチームのレッドアローズ、ブリティッシュエアウェイのコンコルド・・・この歴史的写真は1987年4月29日に撮影されました。客船クイーンエリザベス2は、ブレマーハーフェンで4ケ月掛かりでディゼールエレクトリックへの機関換装を終え、この日は改装後初めての大西洋横断でした。この再就役のセレモニーとしてスリーショットが実現されました。この写真は、キュナードの船内販売用ポスターや印刷物、アクセサリー、ピンバッジなどを一手に製造していたイングランド東岸ハルのマリンアート社(現在廃業)から大小2種のポストカード、ミドルサイズのミニポスターや写真プリントなど、ブリティッシュエアウェイからもポストカード、雑誌広告その他にに広く使用された後、1995年に本作、ブリティッシュエアウェイのポスターが製作されました。
コンコルドは1969年に初飛行に成功、1976年から商業運航された、現在のところ最初で最後の超音速旅客機でした。ロンドン-ニューヨーク間は飛行機で約7時間を要しますが、コンコルドは通常の航空機が空気の密度とジェットエンジンの兼ね合いによって高度10000メートル前後を飛ぶのに対し、より空気抵抗の少ない18000メートル前後の高高度を飛び、半分の3時間半で飛びました。しかし、4000メートルもの滑走路を要すること、航続距離が短いこと、乗客の料金はジェット機のファーストクラスの上に設定せざるをえなかったことなどから、商業的には失敗し、ブリティッシュエアウェイとエールフランスの2社向けに、わずか17機が生産されるに止まりました。2001年にシャルルドゴール空港で墜落事故を起こし2003年に全機が退役しました。「コンコルド」は失敗の例えにも使用されることがありますが、後世には高い評価が得られる世紀のプロジェクトであったと考えられます。それは、失敗の要因の多くは技術的な問題よりも、むしろ政治的な問題をはらんでいたと考えられるからです。日本ではベータ対VHSが誰もが知る規格競争の失敗例として有名ですが、コンコルドは超音速旅客機の開発競争の思惑の中で、某大国の賛意が得られず妨害に近い抵抗を受けてしましまいました。結局、これによって生産機数が伸びずに初期の製造機を運用し続けざるをえなかったところに問題がありました。それなりの受注機数、おおよそ200機を超えることができれば(実際に発表当初の受注機数は100機を超えていたとされます)、長距離派生型などの開発も望めたかもしれません。
キュナードラインは、1970年代には慢性的な経営危機に陥ります。単純に乗船客が激減したためでした。まだ、客船クルーズのレジャー化までは時を待たねばなりませんでした。事実上、大西洋横断航海の目的も観光になっていたにも関わらず、「国家御用達の郵便輸送定期船」たるプライドも完全なるクルーズ客船への改革を邪魔していました。1971年には不動産コングロマリットのトラファルガーハウス資本となりました。一方、キュナードも航空機時代の到来をただ指をくわえて見ていた訳ではありません。1962年には政府の仲介でBOACとBOAC-CUNARDを設立、永年の乗客サービスの実績を買われてのことでしたが1966年には主にBOAC側の意向で事業を解散します。1971年には政府主導でBOAC(英国海外航空)とBEA(米国欧州航空)が合併、新たにBA(ブリティッシュエアウェイ)が設立されました。そしてコンコルドが登場します。
かつて、合弁会社を設立した経緯もあり、何らかの強いパイプがあったのでしょう。コンコルドの就役から9年後の1983年、キュナードラインがコンコルドをチャーターする形でQE2とコンコルドの共同運航が実現します。当時の広告を見ると「BRITISH ICON」の文字が踊ります。基本プランはサウザンプトンからニューヨークへQE2に乗船して6日で大西洋を横断、3日間のニューヨークステイ後、ニューヨークからロンドンへコンコルドへ搭乗し3時間半で戻るというものでした。この夢の競演プランは、QE2の改装や2001年墜落事故後の運航停止機関を除き、ほぼ20年間不定期ながら継続されました。このキュナードによる「Grand New York' package」は、コンコルドの退役を受けて、2003年に6回の催行をもって終了します。
さて、本作の写真がいかなる経緯で撮影されたものかははっきりません。つまり撮影されたネガ、またはポジはBAのものかキュナードが保管しているものか(英国空軍ということはないでしょう)不明です。事の経緯からすれば、キュナードラインと考えるのが妥当ですが、当時のニュース映像などはコンコルドのコックピット内の様子が撮影されており、一体、キュナード、BA、英空軍、誰が主体となってこの写真が撮影されたのか判りません。尚、三者のさらに上空からの空撮であることはお判りのとおり、相当な高度から撮影された写真は、白のハーレーション、レッドアローズの赤は撮影時の揺れによるブレでにじみ、などなど写真自体の出来としては良くありません。撮影条件が悪いので当然と言えます。(一般に、例えば客船の空撮写真なども良くありません)ポスターの制作にあたっても、例えば海面部分などに、かなりの修正の痕跡が見られます。1990年代当時のオフセット写真製版技術では限界があったことでしょう。商品では、最低限、コントラストとハレーション、動きによるぶれのみ修正して近目の鑑賞にも堪えうるものとしました。大英帝国のプライドが輝きを放っているポスターです。

・ 雑感

この歴史的写真が撮影された日を1985年と記録している資料、ネット上の記事を数多く見かけますが、上記の通り、QE2が機関換装を終えた記念に企画された出来事なので1985年は間違いで1987年です。インターネット時代のネガティブな面で、悪意の有無は別として、一度の間違いが延々と連鎖することがあります。さて、上記でネガ・ポジの所在に言及したのは、もし現代のコンピュータの写真修正技術をもってすれば、もっと良いものが作れると実感するからです。ネガ・ポジからの写真製版では、合成写真にしてしまわぬ限り、特に暗部とハレーションの修正に限界があります。一方、それはそれで時代を写したものと考えるのも一考かと・・・しかしながら、この瞬間は当たり前のことながら、再現できるものではなく、魅入らずにはおられません。この名作ながら、制作数は少ないようで、年代的には大昔でないにも関わらずオリジナルの現存数は極めて少ないです。(T.O.)

【Maritime Gallery Ocean-Note】


● ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Ocean Liner INDEX

 ※ポスター画像をクリックしていただくと詳細ページへ移動します

1995年 ブリティッシュエアウェイズ コンコルド・客船クイーンエリザベス2のポスター 2609LL 1989年 日本郵船のポスター 2997LL 1984年 ヴァニティフェア 客船ロッテルダム ワールドクルーズのポスター 2458LL 1983年 クイーンエリザベス2のポスター 2763LL 1983年 キュナード クイーンエリザベス2のポスター 2020LL 1979年 ホーランドアメリカライン 客船ロッテルダムのポスター 2868LL 1975年 客船クイーンメリーのポスター 2620LL 1962年 NDL・HAPAGのポスター 2654LL 1962年 ベルナール・ヴィユモ 客船フランスのポスター 2398LL 1961年 ジョン・ジャックラン 客船フランスのポスター 2025LL 1960年 NDL北ドイツロイドのポスター 2719LL 1958年 APL 客船プレジデント・ウィルソン プレジデント・クリーブランドのポスター 2060LL 1957年 APL 客船プレジデント・ウィルソン プレジデント・クリーブランドのポスター 2802LL 1953年 APLアメリカンプレジデントラインのポスター 2058LL 1952年 レスター・トーマス・ビール 客船ユナイテッドステーツのポスター 2030LL 1952年 USL 客船ユナイテッドステーツのポスター 2031LL 1952年 USL 客船ユナイテッドステーツのポスター 2032LL 1950年 キュナード 客船クイーンエリザベス クイーンメリーのポスター 2035LL 1948年 パトローネ イタリアンラインのポスター 2954LL 1947年 ウォルター・トーマス 客船クイーンエリザベス・クイーンメリーのポスター 2034LL 1947年 APL 客船プレジデント・ウィルソンのポスター 2059LLL 1940年 小林道彦 日本郵船のポスター 2887LL 1939年 英SR鉄道・客船クイーンエリザベスのポスター 2764LL 1939年 キュナードホワイトスター 客船クイーンメリー クイーンエリザベスのポスターのポスター 2033LL 1939年 ヘルコマー 客船ノルマンディーのポスターのポスター 2076LL 1938年 英SR鉄道サウサンプトンドックのポスター 2132LL 1938年 日本郵船のポスター 3016LL 1938年 CPL 客船エンプレス・オブ・ジャパンのポスター 2833LL 1938年 テン・ブローク 客船ニューアムステルダムのポスター 2453LL 1937年 フランク・ヒンダー P&Oのポスター 2928LL 1937年 ダラーラインのポスター 2758LL 1937年 オットー・アルプケ 北ドイツロイドラインのポスター 2675LL 1937年 北ドイツロイド 客船ブレーメンのポスター 2646LL 1937年 J・オヴィニュ 客船ノルマンディーのポスター 2073LL 1937年 ウィレム・テン・ブローク 客船ニューアムステルダムのポスター 2452LL 1936年 クイーンメリーのポスター 2621LL 1936年 モンタギュー・B・ブラック 客船ノルマンディーのポスター 2396LL 1936年 レスリー・カー 客船クイーンメリーのポスター 2131LL 1936年 リギーニ 客船ノルマンディーのポスター 2462LL 1936年 キュナード 客船クイーンメリーのポスター 2043LL 1935年 MMフランス郵船のポスター 2979LL 1935年 里見宗次 日本郵船のポスター 2067LL 1935年 ルーチョ・フォンタナ 客船レックスのポスター 2822LL 1935年 カッサンドル 客船ノルマンディーのポスター 2074LL 1935年 J・オヴィニュ 客船ノルマンディーのポスター 2071LL 1932年 フレンチライン 仏東部鉄道のポスター 2411LL 1932年 キュナード LNER鉄道のポスター 2274LL 1932年 ロイス・ガイッグ 北ドイツロイドラインのポスター 3024LL 1932年 ギオルギー・ヘミング 日本郵船のポスター 2221LL 1932年 ユナイテッド・ステーツ・ライン 客船ワシントン・マンハッタンのポスター 2387LL 1932年 客船レックス コンテ・ディ・サヴォアのポスター 2463LL 1932年 CPL 客船エンプレス・オブ・ブリテンのポスター 2304LL 1932年 H.J.B. カナディアン・パシフィックのポスター 3078LL 1932年 カッサンドル 客船アトランティックのポスター 2410LL 1931年 ハンブルク・アメリカラインのポスター 2645LL 1931年 ロッテルダムロイド 客船デンポのポスター 2982LL 1930年 ドイツ観光局のポスター 2467LL 1930年 ワゴンリ・クック・CPL 大西洋横断のポスター 3079LL 1930年 日本郵船・キュナードラインのポスター 2584LL 1930年 チャールズ・ディクソン 客船エンプレス・オブ・ジャパンのポスター 3076LL 1930年 CPL 客船エンプレス・オブ・ジャパンのポスターのポスター 2814LL 1930年 フレンチライン 客船イル・ド・フランスのポスター 2409LL 1929年 アルフレッド・クロッカー カナディアンパシフィックのポスター 3077LL 1929年 吉田博 日本郵船のポスター 2223LL 1929年 戸田芳鉄 日本郵船のポスター 2225LL 1929年 アレクセイ・ブロードヴィッチ キュナードのポスター 2278LL 1929年 客船ブレーメン オイローパのポスター 2081LL 1929年 北ドイツロイド 客船ブレーメンのポスター 2600LL 1929年 キュナード 客船アキタニアのポスター 2271LL 1928年 ホーランドアメリカライン 客船スタテンダムのポスター 2451LL 1928年 HAPAG アルベルト・バリーン級客船のポスター 2355LL 1927年 カッサンドル ALA英仏海峡連絡船のポスター 2968LL 1927年 ロイヤルメールライン 客船アストリアスのポスター 2323LL 1926年 アメリカンメールラインのポスター 2835LL 1926年 キュナードラインのポスター 2589LL 1925年 フランク・ヘンリー・メイソン キュナードラインのポスター 2282LL 1925年 RMSPロイヤルメールラインのポスター 2319LL 1925年 キュナード 客船ラコニアのポスター 3069LL 1925年 キュナード 客船アキタニアのポスター 2580LL 1923年 イングリッシュグラフィックのポスター 3033LL 1926年 ダラーラインのポスター 2466LL 1922年 ハンブルク・アメリカラインのポスター 3063LL 1922年 P&Oのポスター 2929LL 1921年 パシフィックメール 米国船舶院のポスター 2834LL 1921年 フレンチライン 客船パリのポスター 2406LL 1920年 ホワイトスターラインのポスター 2980LL 1920年 オーディン・ローセンヴィング キュナードラインのポスター 2283LL 1918年 日本郵船のポスター 2628LL 1917年 日本郵船のポスター 2624LL 1916年 東洋汽船のポスター 2629LL 1914年 客船ルシタニア カッタウェイのポスター 2268LL 1912年 タイタニック 4月20日出帆・東航のポスター 2607LL 1912年 客船オリンピック タイタニックのポスター 2610LL 1912年 客船オリンピック タイタニックのポスター 2084LL 1911年 日本郵船のポスター 2062LL 1910年 ホワイトスターライン客船オリンピック タイタニックのポスター 2953LL 1910年 北ドイツロイド 客船カイザー・ウィルヘルム・デア・クローゼのポスター 2664LL 1910年 フレンチライン 客船フランスのポスター 2400LL 1909年 P&Oのポスター 3040LL 1908年 キュナードラインのポスター 2937LL 1907年 キュナード 客船ルシタニア・モーレタニアのポスター 2281LL 1905年 キュナード 客船カーマニア・カロニアのポスター 2681LL 1905年 フリッツ・レイム 客船カイザーウィルヘルムIIのポスター 2662LL 1901年 フレンチラインのポスター 3034LL 1901年 アンリ・カシエ レッドスターラインのポスター 2379LL 1901年 アンリ・カシエ アメリカンラインのポスター 2375LL 1901年 ハンブルク・アメリカライン 客船ドイチェラントのポスター 2665LL  1899年 北ドイツロイドラインのポスター 3038LL 1892年 フレンチライン 客船トゥーレーンのポスター 2721LL 1890年 フレンチライン・MMフランス郵船のポスター 2780LL 1885年 インマンラインのポスター 3027LL 1885年 ギオンライン 3028LLのポスター 1875年 キュナードラインのポスター 2952LL 1869年 北ドイツロイドラインのポスター 3054LL

ジクレーアートプリント・客船 LL/Poster Ocean Liner 一覧ページ

納入事例
客船ポスター四方海話
船と港のエッセイ 1
船と港のエッセイ 2
【Maritime Gallery Ocean-Note】

ページトップへ